中華スマホ

スポンサーリンク
豆知識

中華スマホに入ってる「 DuraSpeed 」ってなに?

最近の中華スマホで良く見かける「 Dura Speed 」という設定項目、さてこれはどの様な機能なのでしょう? MediaTekのSOCを搭載している端末にインスールされている どうやらネットで調べてみると、この「 Dura S...
買ったもの

Xiaomi Redmi 7 スローモーション撮影が可能 ローエンドモデルも抜かりなし

約110ドルで購入したXiaomiの激安スマホ Redmi 7は、低価格なスマートフォンでありながら、スローモーション撮影が可能です。 格安スマホでハイスピード撮影が可能 この価格帯ではめずらしくハイスピード撮影とタイムラプス撮...
買ったもの

UMIDIGI A5 Pro 全部入り激安スマホ トリプルカメラ 広角レンズ搭載

今回は今、話題のスマホ UMIDIGIさんのA5 Proを購入しましたのでざっくりご紹介します。 プレセールで約1万円で購入 コストパフォーマンスは高い UMIDIGI a5 Proの魅力は、ひとことでコストパフォーマンスが凄い...
買ったもの

UMIDIGI A5 Proでau回線(格安SIM)使える?

大人気スマートフォン UMIDIGI A5 Proですが対応周波数も多く、スペック的にはauの周波数帯にもバッチリ対応している感じ。 早速、mineoのプリペイドSIM(au回線)があったので設定してみました。 データー通信は使える...
買ったもの

Xiaomi Redmi 7 動画撮影時の音声品質はイマイチ

今回はXiaomiの激安端末 Redmi 7の動画撮影時の音声の品質のテストをしました。 以前に動画撮影時の音声テストを複数の端末でチェックしました。 その時、思ったより音声の入りが悪かったのが Redmi 7 ...
買ったもの

Xiaomi 激安スマホ Redmi 7 H.265で動画撮影が可能

購入時110ドルで購入したXiaomi Redmi 7ですが、動画撮影時のフォーマットにH.265という最新の動画フォーマットを選択できます。 H.265ってなんぞや? H.265とは、ざっくり言うと現在主流となっている...
買ったもの

Xiaomi 手のひらシャッターが超便利! 自撮りに最適

Xiaomi の端末には、手のひらシャッターなる自撮り機能が搭載されています。 初めて使ってみましたが思いのほか便利でした。 手のひらをかざして、セルフシャッターを起動 機能としては、自撮り時に手のひらをカメラにかざし...
実録

差は歴然 5,000円中華スマホに外部マイクを使ってみた

今回は以前に内蔵マイクの検証でぶっちぎりのビリだった5,000円の中華スマホ Blackview A60に外部マイクをつけてみました。 内蔵マイクが悪いだけに効果は絶大 以前にも外部マイクと内蔵マイクの品質の差を...
実録

スマホ内蔵マイク選手権 勝者はロートルのフラッグシップモデル

本格的にYoutubeに動画をアップロードし始めて6カ月がたちました。 100本以上動画をアップロードしています。 一部の動画を除いては、基本的にスマホで撮影しスマホで編集してアップロードしています。 このYoutub...
実録

ロケットモバイル 神プラン 月額298円 (200Kbps 無制限) amazon musicが聴けるのか?

以前からこのブログで紹介しておりますロケットモバイルの神プラン(月額298円 低速200kbps 使い放題)で音楽配信サービス amazon musicが利用できるか実際にテストをしてみました。 回線は神プラン...
実録

格安SIM au回線 バンド1だけで通信できるのか?

現在では、ドコモ、au、ソフトバンクと3大キャリアすべての格安SIMが存在します。 3大キャリアに対応したMVNOが登場し、使える端末も増え利用者にとってはうれしい限りです。 キャリアで使っていた端末がそのまま使いやすく...
買ったもの

Xiaomi スマホの残念ポイント プレインストールアプリに広告が表示される

私が購入した中華スマホの中で、断然評価の高いXiaomi Redmiシリーズですが、ちょっとした残念ポイントがあります。 それは広告が表示されること・・・ プレインストールアプリに広告が表示される 一部のプレインストールさ...
スポンサーリンク