スポンサーリンク

Xiaomi Redmi 7 スローモーション撮影が可能 ローエンドモデルも抜かりなし

約110ドルで購入したXiaomiの激安スマホ Redmi 7は、低価格なスマートフォンでありながら、スローモーション撮影が可能です。

格安スマホでハイスピード撮影が可能

この価格帯ではめずらしくハイスピード撮影とタイムラプス撮影が可能です。

タイムラプスは、無料のアプリでも撮影できる場合が多いので、デフォルトのカメラアプリに機能が無くてもアプリを入れればそれなりに撮影可能です。

しかし、ハイスピード撮影できるアプリはなかなかありません。
この価格帯のスマートフォンでハイスピード撮影ができるのは、なかなか珍しい。

ちなみに前モデルのRedmi 6もスローモーション撮影が可能でした。
しかし、こちらは画質はVGAです。

Redmi 7はHD画質で撮影できるようになりました。

100ドルスマホ Xiaomi Redmi 6 カメラが性能が秀逸
またまた、スマホを購入しました。 購入したスマホはXiaomi Redmi 6という端末です。 今回はBanggoodで購入。 注文から17日間で到着しました。 Xiaomiのローエンド端末 100ド...

さすがXiaomiクオリティ

Xiaomiの端末は、全体的にカメラの品質や機能が充実しています。
ハイエンド端末は当然ですが、ローエンドの端末であってもそれなりに使えるカメラに仕上がっています。

Xiaomi Redmi Goで動画撮影テスト suaoki 3WAY高輝度LEDランタンを紹介(雑談)
Xiaomiの激安スマホ(8,500円位)で動画撮影テストをしてみました。 三脚に固定し、比較的明るい室内での撮影です。 撮影条件としては、それほど厳しくはないと思います。 ただ、撮影するだけでは面白くないので、最近購入した ...

概ね、中華スマホではコストダウンの筆頭としてカメラ性能が削られることがおおいわけですが、Xiaomiの端末に関しては、そこまで残念品質になりません。

安いスマホでも、一応まともな写真が撮りたい人はXiaomiの端末をおススメしますよ。

動画でも紹介しています。