スポンサーリンク
adsense728

Googleアカウントの同期項目を変更して通信量の節約!

Googleアカウント自動同期項目の設定

今回は、以前にご紹介した通信量の節約のお話の続きです。

さて、新入学、新生活の時期が始まり早くも一カ月以上が経過しました。 今年度スマホデビューを果たしたお子さんたちもスマホを使って...

前回紹介した内容ほど通信量節約効果はないかもしれませんが、無駄な通信、バッテリーの節約に役立つ設定です。

Googleアカウントの設定を見直す

Android端末では、Googleアカウントの設定は必須です。
Googleアカウントを設定しないと、Google Playからアプリのダウンロードもできませんので、必ず必要になります。

それ以外にも、GmailやGoogleカレンダーなど超絶便利なGoogleサービスを利用する為にも必要です。

というわけで、Androidスマートフォンを使っている人は、誰もが設定しているGoogleアカウントの設定を変更して通信量の節約をします。

無駄な自動同期項目を制限する

【設定】→【アカウント】→【Google】に登録したGoogleアカウントの一覧が表示されると思います。(Androidバージョンや機種により多少違いますが、同様の項目があります。)

設定を変更するアカウントを選択するとこんな感じの画面が表示されます。

Googleアカウント自動更新設定項目を確認

ここから利用していない、あるいは即時性のないGoogleサービスの自動同期をオフにします。

例えば、わたしの場合Google Fitは使っていないので速攻オフ。
Googleドライブも使うときに同期すれば充分なので、自動同期はオフ。

実際、常に最新情報でないと不便な項目以外はすべてオフにしています。

私はGmailは連絡ツールなのでオン。
ここをオフにしてしまうと、メールの着信があっても通知がきません。

Googleカレンダーもオン。

連絡先もメイン端末はオン。

chromはアカウントによってという感じです。

もともと、あまり利用していないGoogleサービスの同期をオフするので、それほど通信量の節約には役立たないかもしれません。

ただし、Googleドライブ等は即時性もなくデーター通信量が大きくなる場合もあるので、Wi-Fi環境があるところで手動で同期しています。

Wi-Fiにつながっている時に、アプリを開いてそこから同期すれば充分です。

また、不要な通信をしなくなる分、バッテリー節約にも役立っていると思います。

データー量の節約はまず、意識すること

今回の設定は、正直それほど大きな通信量の節約にはなりません。

しかし、常にデーター通信量を意識することが、節約につながります。
家族全員のデーター通信量を節約し、より安いプランで運用、しいては家計の節約につながります。

格安スマホを使う理由は、通信費を安くすることだと思います。

通信量を上手く節約し、上手に格安SIMを利用すれば我が家のように家族4人でスマホ代月額3000円も夢ではありませんよ。

毎月報告のMVNO一家の我が家のデーター通信量の報告です。 娘1(高1) 506MB 旧FREETEL SIM 娘2(中1) 295...
スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336