スポンサーリンク

Xiaomi Redmi 7 動画撮影時の音声品質はイマイチ

今回はXiaomiの激安端末 Redmi 7の動画撮影時の音声の品質のテストをしました。

以前に動画撮影時の音声テストを複数の端末でチェックしました。

スマホ内蔵マイク選手権 勝者はロートルのフラッグシップモデル
本格的にYoutubeに動画をアップロードし始めて6カ月がたちました。 100本以上動画をアップロードしています。 一部の動画を除いては、基本的にスマホで撮影しスマホで編集してアップロードしています。 このYoutub...

その時、思ったより音声の入りが悪かったのが Redmi 7

低価格でありながら、全体的に出来がよく気に入っている端末だけに、この動画撮影時の音声品質が気になっていました。

今回は単独でテストしてみました。

実際に Redmi 7で撮影した動画がこちら。

結果は?

結果は、ずばり!

あんまり良くはないですね。

音の入り方(音量)が小さいというのもありますし、音質も悪い。
ものすごく低ビットレートの低音質モードで録音したような音声です。

全体的にはよく出来ている端末なので、残念ですね。
写真撮影はいいのですが、動画撮影は、手振れ補正もありませんし、音声品質がこれだと動画撮影を重視される方にはちょっとおすすできないかも。

とは言っても、価格から考えれば動画撮影も平均的な性能だと思います。