格安スマホ

スポンサーリンク
豆知識

Xiaomiの端末で開発者向けオプションを表示する方法

今回はMIUIを搭載したXiaomi端末で開発者向けオプションを表示する方法をご紹介します。 開発者向けオプションとは? 開発者向けオプションとは、通常では設定できない項目を設定できるメニューです。 わかりやすく言うなら「...
買ったもの

インドで大人気 激安スマホ Xiaomi Redmi 7のカメラ性能 実写サンプルあり

今回は以前に紹介しましたインドでバカ売れしている人気のスマートフォン Xiaomi Redmi 7のカメラ性能を見ていきます。 もともと、カメラ性能には定評のあるXiaomiの端末だけに期待がかかります。 購入時12...
買ったもの

Blackview A60 2019年 激安5,000円 中華スマホのカメラ 実写サンプルあり

今回は、先日購入した5,000円で購入できる中華スマホ Blackview A60で実際に撮影した写真や動画をご紹介します。 Blackview A60は、2019年に発売された最新機種でありながら5,000円...
買ったもの

インドで爆売れ! Xiaomi Redmi 7 開封

また、新しいスマホを購入しました。 今回購入したのは、インドでバカ売れのXiaomiのRedmi 7 です。 以前に紹介したRedmi Note 7の下位モデルとなります。 購入時の...
WEBサービス

中華スマホの最強データーベース Kimovil

今回は、中華スマホを比較検討するのに便利なサイトを紹介します。 中華スマホのスペックや価格を簡単に検索することができるサイトです。 kimovilというサイトです。 読み方は不明・・・ antutuベンチマークの結果も網...
買ったもの

Blackview A60 激安 5,000円 中華スマホ 2019年モデル セットアップ

前回に引き続き、2019年の5,000円中華スマホ Blackview A60 の紹介です。 今回は、起動から初期のセットアップまでを行いました。 Android Oreo (GO Edition) 日本語もOK Blac...
買ったもの

2019年 激安中華スマホ 5,000円 Blackview A60を購入!付属品がすごいぞ

またまた新しいスマートフォンを購入しました。 購入したのはこちらの端末です。 なんと、私は44ドル購入しました。 日本円にして約5,000円です。 まちがいなくローエンド端末なのですが、この価格に...
買ったもの

中華スマホの「なんちゃってデュアルレンズ」にご注意を!

価格の割にはスペックも良くトレンドの最新機能も網羅した魅力的な中国製のスマートフォン。 新興メーカーが競って魅力的な端末を販売しています。 そんな危なっかしくも魅力的なスマホを総称し、「中華スマホ」などの愛称で呼ばれてい...
買ったもの

Huawei nova lite 3 動画撮影時のAF/AEロックが可能に

以前にnova lite 3の動画撮影時の自動露出が急すぎて動画がチカチカするという記事を投稿しました。 自動露出自体はどのスマホでも機能するのですが、その挙動が急すぎて撮影状況によっては、チカチカして気になるというも...
買ったもの

Xiaomi Redmi Note 7 デフォルトカメラアプリの紹介

今回はXiaomi Redmi Note 7のデフォルトのカメラアプリをご紹介します。 4800万画素はProモードで まずは写真モード、AI撮影をはじめHDRとかポートレートとか夜景とか概ね現在のスマホに搭載されているような撮...
買ったもの

ZenFone Max M2 VS Redmi Note 7 動画撮影 手ぶれ補正比較

以前にZenFone Max M2と Redmi Note 7の動画撮影時の手振れ補正テスト動画をアップしました。 今回は同時に撮影した動画を比較してみました。 ZenFone Max M2が優秀 ...
Youtube

中華スマホメーカーが上げる下品なスマホフルボッコ動画集

最近、どっぷり中華スマホのハマっているのですが、そんな魅力的な中華スマホメーカーがやけに力を入れているジャンルがあります。 それは、タフネススマホです。 日本ではそれほど人気のないジャンルだと思いますが、中国では結構人気...
スポンサーリンク