スポンサーリンク

5,000円 激安中華スマホ を月額298円のロケットモバイル 神プランで使ってみる

先日購入した、2019年版 激安中華スマホ Blackview A60(5,000円)を、これまた激安格安SIMカード ロケットモバイル 神プラン(月額298円)で使ってみました。

Blackview A60 激安 5,000円 中華スマホ 2019年モデル セットアップ
前回に引き続き、2019年の5,000円中華スマホ Blackview A60 の紹介です。 今回は、起動から初期のセットアップまでを行いました。 Android Oreo (GO Edition) 日本語もOK Blac...
2019年 激安中華スマホ 5,000円 Blackview A60を購入!付属品がすごいぞ
またまた新しいスマートフォンを購入しました。 購入したのはこちらの端末です。 なんと、私は44ドル購入しました。 日本円にして約5,000円です。 まちがいなくローエンド端末なのですが、この価格に...

激安スマホ運用の爆安タッグですね。

神プランなら3G専用端末でも問題なし

Blackview A60は3G専用端末です。
ロケットモバイルの神プランは月額298円という激安価格の代わりに200kbps低速で使い放題になるプランです。

もともとが200Kbpsの低速なので、3G回線でも問題ありません。

神プランで使う端末に激安の中華3G端末の組み合わせいいかもしれません。

スピードテストは?

一応、スピードテストをしてみました。

参考程度ですが、200kbpsの回線であればこんなもんでしょう。
ロケットモバイルはバースト転送があるので、スピードテストでも初速は結構スピードが出ています。

ダウンロード 0.37Mbps
アップロード 0.07Mbps

5,000円スマホはGo edition

Blackview A60(5,000円)は、超ロースペックスマホですが、OSにはGo editionという軽量版Androidを搭載しています。

軽量版Android 「Go edition」とは
以前に購入したスマートフォン XiaomiのRedmi Go BlackViewのA60は、メモリが1GBしかないローエンドモデルですが、OSが軽量版Androidの「Go edition」を搭載しています。 今回は私が所持し...

さらにGoogle系のアプリにもGo edition用に機能を限定して軽量化した専用のGoogle関連アプリがインストールされています。

もともと、通信環境の良くない新興国向けのOSなので、低速回線の格安SIMにも向いているのではないかと思います。

GoogleマップやGoogleアシスタント特に不便なく利用できます。

Youtubeも低画質なら許容範囲かも

YoutubeにもGo edition用のアプリが用意されています。
アカウントの切り替えができなかったり、機能が限定されている面もありますが、逆に視聴前にデーター容量を確認し選択してから視聴できる機能があります。

一番、データー容量の少ない「Data Saver」を選択すれば、低速200Kbpsの神プランでも、ギリギリ視聴することが可能です。

画質は低く、再生のスタート時は多少待たされます。
その後は、ときどき再生が止まってしまうことはあるものの、我慢できる範囲ではないかと思います。

それほど映像の品質にこだわる内容の動画でなければ、スマホの画面で見る分には十分楽しめるのではないかと思います。

神プランは低速ながらデーター容量の制限はないので、外出先でもYoutubeが見放題な環境が格安で構築できますね。

激安中華スマホと神プランのコラボレーション

5,000円程度の激安中華スマホと神プラン、ともにコスト重視ならおすすめのコンビですね。
もちろん、使用方法は限定されますが、端末代と月額利用料298円を入れても年間で1万円を切る金額で運用できます。

音楽ストリーミングサービスを聞き流す、youtubeをラジオ感覚で視聴する。
カーナビ代わり・・・など、割り切りと工夫次第では、おもしろい組み合わせだと思います。

月額298円で低速回線200Kbpsが使い放題になるロケットモバイル 神プランを契約される方は、こちらの招待コードを利用することにより、お得に契約できます。

ロケットモバイル 招待コード
ロケットモバイルの招待コードです。 お申込時に下記の招待コードを入力すると、ロケモバポイント200ポイントプレゼント! ロケモバポイントは月々の通信料お支払いに1P=1円で充当できます。 ※申込時の個人情報はお互いに知らされません...

動画でも紹介しています。