スポンサーリンク

まちがいなく一番安い格安SIM 0SIM

今回は間違いなく世界一安いSIM 0SIMをご紹介します。

なんと言っても、0SIMの特徴は名前を見てもわかる通り、月額料金が0円(無料)で利用することができます!!

まさに価格で言えば、最安値です。
だって0円だもの。

500MB未満は月額 0円

0SIM最大の売りは、無料で利用できることです。
純粋なデーターSIMなら、なんと!
500MB未満のデーター通信量であれば、無料です。

これほんとガチで無料です。
ユニバーサルサービス料も請求されません。

よくあるご質問 │ サポート │ au
auのよくあるご質問のページです。みなさまから寄せられる質問とその回答をご紹介。

料金形態は従量課金制でデーター通信を使った分だけ費用が発生します。
ちなみに1GB未満であれば、500円(データーSIM)なので、比較的リーズナブルな価格設定です。

ただし、2GBでは1,600円になりますので、最終的には割高になります。

詳しくは公式のホームページをご覧下さい。

0 SIM | nuroモバイル
格安SIM・スマホのnuroモバイル、500MBまで無料で使える高速モバイル通信サービス「0 SIM」のページです。2016年12月1日より、月間申込み数限定で毎日お申込みいただけるようになりました。

音声通話付、SMS付も選べる 電話番号維持用としても

契約タイプとして、データーSIMだけでなく、SMS付、音声通話付も選択可能です。

音声通話付で+700円
SMS付で+150円

と、価格も他のMVNOと同様で良心的な価格です。

音声通話SIM 700円(データー通信500MB未満)で利用すれば、かなり安く音声通話回線を維持できます。

最近はめっきり電話は使わないけど、昔から利用している番号なのでなかなか解約まではできない・・・

そんな方の電話番号維持用としても使えそうです。

現在のSIMフリー端末は、デュアルSIMに対応している端末が多いので、1枚は0SIM音声回線で、もう一枚はお好きな格安SIM(データーSIM)で利用するなどの利用方法が可能です。

回線品質はそれなりです

500MB未満なら無料で使えるという超メリットがある反面、デメリットもあります。

MVNOにはありがちですが、回線品質はそれなり・・・ですね。
また、どちらかと言うとMVNOの中でも良い方ではないでしょう・・・

場所や時間にも寄りますが、あまり期待はできません。

それでもLINEでのメッセージのやり取りぐらいなら問題ありません。

あくまでも、データー通信については、サブ回線的な利用方法がおすすめです。

3カ月通信がないと、自動解約

これまた珍しいルールですが、データーSIMやSMS付データーSIMは3カ月間データー通信がないと自動解約されます・・・(一応、警告のメールが送られてきます。)

※ データ専用プラン、データ+SMSプランについては、開通手続き後、3ヶ月連続してデータ通信のご利用がない場合、自動的に解約とさせていただきます。

引用:http://mobile.nuro.jp/0sim/

0円で利用できるが故の処置だとは思いますが、サブ回線や緊急用の回線として維持していると、うっかり3カ月ぐらい通信していないことがあります。

一度、解約されると再契約に初期費用がかかってしまうので、定期的なデーター通信を忘れずに

おひとり様 1枚限り

0simはおひとり様1枚限りです。
これも0円で利用可能な故の処置ですが、一人で複数枚契約はできません。

基本、1枚もっていて損はないSIMカード

初期費用はかかりますが、月額0円で利用できる0SIM

間違いなく1枚もっていて損はありません。
無料といいながら、ほんとうに無料で使えるコスパ最強のSIMカードです。

検証用、子供用、サブサブ回線、緊急用、などなど維持費がかからないSIMカード。

動画でも紹介しています。