スポンサーリンク

【Android】モバイルデーター通信の上限設定とバックグランド通信の制限方法

Androidでモバイルデーター通信の上限設定の方法と、アプリのバックグランド通信の制限方法を紹介します。

Androidのバージョンや端末によって多少設定が異なる場合もありますが、概ね同様の設定が可能です。

モバイルデーター通信の上限と警告を設定

0SIMなど従量課金制のSIMカードを利用する際に、モバイルデーター通信の上限を設定し使いすぎを防ぎます。

【設定】→【データー通信量】→【モバイルデーター使用量】

モバイルデーター通信の上限と警告を設定できます。

上限は、文字通りここで設定した通信量に達するとモバイルデーター通信が出来なくなります。

警告は、上限に達する前に警告で設定した値に達すると通知(警告)がきます。
モバイルデーター通信は可能です。

例えば、0SIMの場合はデーター通信量を500MB未満にしたいので、余裕を持って480MBぐらいで設定しておきます。

警告は400MBぐらいでいいでしょう。

このあたりはお好みで。

月額0円SIM 0 SIMでLINEは使えるのか?
月間500MB未満のデーター通信量であれば、無料(マジで0円)で使える0 SIMで人気のメッセンジャーアプリ「LINE」が使えるか実際に試してみました。 トークやスタンプは、まったく問題なし 実際にトークやスタンプを送受...
子供のスマホに1円も払いたくない親御さんへ 0SIMで子供用LINEスマホ作ろう!
無料で使える格安SIMがあるなんて信じられますか? それがあるんですよ。 無料だから間違いなく格安SIM最安値です。 だって0円ですから! 正真正銘の月額無料0円 SIMカード nuroモバイルの「0 SIM」は、名前...

アプリの無駄なバックグランド通信を制限

上限の設定も必要ですが、無駄な通信を抑えて限りあるデーター通信量を有効に使いましょう。

リアルタイム性が必要ないアプリは、バックグランド通信を制限して無駄な通信を減らします。

「モバイルデーター通信」の中にアプリごとの通信量が表示されています。
その中からバックグランド通信を制限したいアプリを選択し、バックグランドデーターをオフにします。

面倒なら「データーセーバー」をオンにして一括でバックグランド通信を制限する方法もあります。

アプリ不要 簡単にデーター通信量を節約する方法(データセーバー Android)
200円で200MB通信できるSIMカード mineoのプチ体験SIMを使って200MBでどれぐらい写真がアップできるかチャレンジしています。 200MBしかないSIMをなるべく無駄なく利用するため、データー通信量を節約する設...
「Datally」アプリ一つで簡単データー節約 Google先生お墨付き
今回はモバイルデーター節約アプリを紹介します。 以前にOSの設定でモバイルデーター通信時のバックグランド通信を制限する「データーセーバー」という機能を紹介させて頂きました。 これはandroid OSに標...

動画でも紹介しています。