スポンサーリンク

「Datally」アプリ一つで簡単データー節約 Google先生お墨付き

Google謹製のデーター節約アプリ 「Datally」

今回はモバイルデーター節約アプリを紹介します。

以前にOSの設定でモバイルデーター通信時のバックグランド通信を制限する「データーセーバー」という機能を紹介させて頂きました。

アプリ不要 簡単にデーター通信量を節約する方法(データセーバー Android)
200円で200MB通信できるSIMカード mineoのプチ体験SIMを使って200MBでどれぐらい写真がアップできるかチャレンジしています。 200MBしかないSIMをなるべく無駄なく利用するため、データー通信量を節約する設...
アプリ不要 アプリごとにバックグランド通信を制限する方法(Android)
現在、200円で200MB使えるmineoの格安プリペイドSIMを使用しています。 こういったデーター通信量の制限がある場合、データー通信量の節約はとっても重要。 前回に引き続き、特別なアプリは不要でAndroi...

これはandroid OSに標準に備わっている標準機能です。

今回は、同様のデーター通信節約機能をもったアプリとなります。

Google謹製のデーター節約アプリ「Datally」

「Datally」Googleが提供しているアプリです。
もちろん無料、広告なしで安心して利用できます。

モバイルデーター通信時のバックグランド通信を制限

機能としては、モバイルデーター通信時のバックグランド通信を制限します。
アプリから簡単にスワイプ操作でON/Offが可能です。

簡単にデーターセーバーのON/OFFが可能

このあたりは、OSの「データーセーバー」の機能のように、メニューを何回も辿る必要がありません。

また、当日使用したデーター通信量が大きく表示されており、こちらもOSの設定メニューから見るよりは遥かに簡単、かつ見やすくなっています。

データー節約に関する便利な機能がこのアプリ一つで使えます

他にも1日のデーター通信量の上限を設定したり、就寝時に自動にデーターセーバー機能が働くようにしたり、便利な機能が備わっています。

1日の通信量の上限を設定することが可能

プレッシャーをかけまくる ふきだしトラッカー

面白い機能としては「ふきだしトラッカー」なる、リアルタイムでデーター通信量をしらせてくれる機能。

常にふきだしが画面に表示され、リアルタイムでデーター通信量を表示してくれます。

ウザいけど、データー通信量を意識せずにはいられないふきだしトラッカー

若干、鬱陶しいですが、見てるそばからデーター通信量が増えていく「ふきだしトラッカー」を見ていると気が気ではありません。

これでデーター節約も身につくかもしれません。

使いやすさでは、やはり「Datally」

使いやすさとしては、やはりOSのデーターセーバー機能より「Datally」の方が上ですね。

簡単にデーターセーバーをON/OFFしたり、通信量を確認したりとアプリ1本で完結できます。

使っているデーター通信を「見える化」して、通信量の節約をしましょう。
そうすれば、自ずと料金プランも下げることができますよ。

動画でも紹介しています。