スポンサーリンク

LINEアカウントをSMSなしで作る方法

今回はLINEアカウントをSMSなしで作る方法をご紹介します。

通常LINEアカウントは、SMS(ショートメール)を利用した認証を使いアカウントを作成します。

格安SIMでSMSなしデーターSIMの人はどうするの?

しかし、格安SIMのSMSなしデーターSIMやWi-Fi運用でLINEアカウントを作成したい場合はどうしたら良いのでしょう?

たとえば、お子さん用のスマホとして、データーSIMを検討している方などですね。
なんと言っても、データーSIM(SMSなし)がどの格安SIMでも一番安くなりますから。

ひとつは、Facebookアカウントを利用する方法です。
LINEアカウントを作成する時に、Facebookアカウントで認証することにより、LINEアカウントを利用することが可能です。

前提として、Facebookアカウントが必要です。
Facebookアカウントを作るにはメールアドレスが必要です。

お子さん用とかで作るにはちょっと面倒ですね。

手間いらず 自宅の固定電話でLINEアカウントが認証できる

さて、もうひとつは以外と知られていないのですが、普通の固定電話の電話番号でも認証が可能です。

LINEアカウント作成時に電話番号を入力する際に、通常は携帯電話(SMS受信可能な番号)の番号を入力しますが、そこに固定電話の番号を入力します。

当然、SMSは受信できませんが、電話番号を入力した下の方に「認証番号を再送」と「通話による認証」という選択項目があります。

そこの「通話による認証」をタップします。

すると、入力した固定電話がかかってきて、音声ガイダンスで認証番号を確認することが可能です。

その認証番号を入力すればOK
これで、固定電話の番号でLINEアカウントを作成することができます。

注意「友達の自動追加」と「友達への追加の許可」のチェックは外す

注意点としては、認証が通ったあとLINEアカウント作成時に「友達の自動追加」と「友達への追加の許可」のチェック項目の選択があると思います。

ここは二つともチェックを外しておいた方が、無難です。

外しておかないと、知り合いの方が認証に使った固定電話番号を連絡帳に登録していたりすると、自動に友達に登録されたり、知り合いかも?的な表示がされる場合があります。

無駄な混乱を起こさない為にも、この二つのチェックは外しましょう。

電話番号認証を使った方が、豊富なLINEサービスを活用できる

LINEアカウントはFacebookアカウントで作成するよりも、電話番号認証したアカウントの方が使えるLINEサービスが豊富になります。

たとえば、無料で電話がかけられるLINE Out freeや決済サービスのLINE Payなど・・・

LINEの便利なサービスを利用できます。

心配なし 認証した電話番号は変えられる

LINEで認証した電話番号は、後で簡単に変更することが可能です。
お子さん用のLINEアカウントの作成には、一時的に自宅の固定電話番号を利用し、お子さんが大きくなって自身で携帯電話を契約した時は、その番号に変更することが可能です。

固定電話番号で認証するのが簡単

固定電話さえ持っていれば、SMSが受信できなくても簡単にLINEアカウントが作成できます。

お子さん用のLINEスマホを検討中の方、コスパ重視でデーターSIM(SMSなし)を選んでも大丈夫ですよ。

SMSなしデーターSIMワンコインから 初期費用が割引になる LINEモバイル 招待URLあります。

動画の方が分かりやすい。