スポンサーリンク

中国ショッピングサイトの梱包状態ってどうなの?

今回は、私が日頃より愛用している中国ショッピングサイトの配送・梱包状態のお話をしたいと思います。

魅力的な中華ガジェットが盛りだくさん!

有名なGearBestを始めとする中国ショッピングサイトを利用する目的は、日本では販売されていない魅力的な中華スマホを購入するためです。

日本では考えられないような、コストパフォーマンスの端末だったり、最新の機能が搭載されたスマホが、様々なメーカーからものすごいスピードで発売されています。

中でもおもしろいのは、中国新興スマホメーカーです。

日本でもお馴染みのHUAWEIやインドで大人気のXiaomiなどは超大手メーカーですが、これ以外にも日本では聞いたこともないようなメーカーが競って新端末を発売しまくっています。

正直、メーカーの規模や技術力はまだまだ大手のメーカーには及ばないものの、反面、価格面や躊躇せず新機能を盛り込んでくる前のめりな姿勢が危なっかしくもおもしろい存在となっています。

ここ最近で言えば、UMIDIGIさんあたりが、かなり前傾姿勢で突っ走っていますね。
ころばない事を願っています・・・

中華ショッピングサイトにリスクはつきもの

そんな魅惑の中華スマホをゲットする為に、GearBestやBanggoodなどのショッピングサイトを利用するわけですが、もちろんいろんなリスクやデメリットがあります。

不良品だったどうしよう?・・・クレジットカードの入力していいかな?・・・しっかり商品が届くのか・・・などなど不安は尽きないと思います。

この点は否定できません。

やはり、日本のAmazonや楽天で購入するのとは、ワケが違います。
返品や交換を依頼するにしても、日本語ではできませんし、商品を中国に送ったりするのも簡単ではありません。

きっと対応してもらうにしても、かなり時間がかかるでしょう。

中国ショッピングサイトは、こういったリスクを許容しつつ利用する必要があります。

ちなみに私個人としては、現状は特にトラブルもなく利用できています。

届くまで時間がかかります。梱包状態も・・・心配

中国ショッピングサイトを利用する上で、いろんな不安やデメリットがあるわけですが、その中のひとつが「配送」です。

まず、時間がかかります。
中には届くまでに3カ月かかったという方もいるようです。

私は常に無料配送か一番安い配送方法を選択しています。

理由としては、配送費用が発生していまうと、せっかくコスパがいい中華スマホを購入しても本末転倒になってしまうからです。

ここはコスパを重視して、無料配送一択です。

私の経験ではスマートフォンを注文して、おおよそ3週間から1カ月ぐらいで届くことがおおいです。(無料配送)
ただし、これは注文後すぐ発送された場合、物によっては在庫がなくて、すぐに発送されないケースもあります。
こうなるとめちゃくちゃかかります。(私の場合は出荷されないときはキャンセルしちゃいます。)

あと、心配なのが梱包状態です。

スマートフォンでも、汚いビニール袋一枚に入れただけの配送なんてもあり・・・です。
日本ではちょっと考えられません。

しかも、届くまでに結構ダメージを受けています。
箱がつぶれていたり、キズついていたりするのは、当たり前です。

また、受取なしの郵便受け投函で届く時もあります。

ビニール一枚に入ったスマホが郵便受けに無造作に放り込まれています・・・
メール便状態です。

郵便受け荒らしにあったら・・・土砂降りの日だったら・・・
特にハイエンド端末のような高級品だったら心配ですね。

梱包、配送状態も日本で購入するのとは、ワケが違いますので覚悟してください。

そんないろんなリスクやデメリットがあっても、それ以上に楽しさがある中国ショッピングサイト。

リスクを覚悟の上、中国ショッピングをお楽しみください。
それでは、最後に実際に我が家に届いた配送状態、梱包状態をみてみましょう。

動画でも紹介しています。

中国ショッピングサイトの梱包状態 (写真)

最高の梱包状態 こちらはBanggood

概ねこんな状態 ビニール袋は擦り切れています。

ビニール袋は破れ スマホの箱が見える 中もまったく緩衝材なし

緩衝材なしのダイレクト in ビニール袋!

全体的にビニール袋も品質が悪い

ビニール袋一枚がデフォルトです。

スマホの外箱が潰れてます。スマホの液晶が割れてないか心配です。

ビニール1枚では防御力低すぎ せめてプチプチで巻いてくれ

一瞬メルカリかと思った簡易包装

小物の方がしっかりしたプチプチ袋に入ってきます。 逆じぇね?