スポンサーリンク

親子でシェア コスパ最強のイオンモバイル シェアプラン

イオンモバイルを家族でつかう

メイン回線をDMMモバイルからイオンモバイルに変更して約一カ月が経過しました。

もともと、私がDMMモバイルのライトプランを利用しており、娘二人が旧FREETEL SIMのキャンペーンを利用して格安で運用しておりました。

さらなるコスパを求めてイオンモバイルへ

私 DMMモバイル ライトプラン 音声付き 1,140円
娘2人 旧FREETEL SIM 1GB定額プラン データーのみ 200円 (キャンペーン適応)

3人の合計で1,540円(税抜)です。

旧FREETEL SIMのキャンペーンを利用してかなり安い方だったと思います。
それが、FREETELのキャンペーンが終了する時期になったので、思い切ってイオンモバイルへ

ちなみにキャンペーン終了後は

私 1,140円 + 娘499円(1GB)×2 =2,138円 高速通信量は合計で2GB

これでも十分安いとは思いますが、さらなくコスパを求めたわけです。

業界最安値級? 安いは正義

イオンモバイルのシェア音声プラン 4GBプランは1,780円!

安い!

しかも、高速データー通信量は4GBでDMMモバイルとFREETEL SIMで利用している場合の2倍。

しかも、今までDMMモバイル ライトプランで低速通信固定で利用していた私も高速通信が利用できます。

イオンモバイルのMVNEは業界大手のIIJmio。
老舗MVNEだけあって、回線品質には一定の安心感があります。

高速通信 オン/オフできる! バーストモード付の使いやすい低速モード

しかも、高速通信のオン/オフが可能。
低速モード200kbps固定でも、テキスト主体のメールやLINE、ニュース閲覧なら十分に利用できます。

私は、DMMモバイルのライトプランで十分だったので、イオンモバイルにしてからも低速モード固定で利用しています。

その分、娘達が高速通信を利用できるのがシェアプランの良いところですね。

アプリがダメ SIMごとの通信量がわからない

ベタ褒めのイオンモバイルですが、細かいとこでは不満点もあります。

まず、アプリがダメ。
ちょっと挙動が不安定で、使い安いとは言い難い出来栄え。
アプリに関して言えば、やる気を感じません・・・

直しましょうよ、イオンモバイルさん

あと、SIMごとのデーター通信量が見れるとありがたいのですが見れません。
本家IIJmioでは可能らしいので是非とも対応してもらいたいところ。

ちなみにイオンモバイルで過ごした一カ月2018年8月の高速通信量は3.18GBでした。
我が家で言えば、これでもかなり多い数字です。

イオンモバイル シェア音声プランは家族利用におすすめ

9月1日のスクショ 前月分が繰り越され4820MBスタート

子供達が夏休みということもあり、出かける機会も多く外でモバイルデーター通信を利用する機会が多かったのが理由です。

それでも3人で4GBで余裕です。

我が家のように比較的データー通信量が少ない固定であれば、イオンモバイルのシェア音声4GBプランはかなりお得だと思います。

データー通信量が多い家庭は、他社DMMモバイルやIIJmioのシェアプランの方が安いのでそちらもチェックしてみてくださいね。