スーパーセールを前に楽天ポイントで料金が支払える楽天モバイが気になり始めた

スポンサーリンク
adsense728

前回ご紹介した楽天スーパーセールを前に、楽天モバイルが気になり始めています。

12月2日より楽天スーパーセールが行われます。 格安スマホユーザーが気になるのは、もちろん恒例の楽天モバイル「三木谷割...

気になっているのは、三木谷割の端末ではなくて、楽天モバイルのサービスそのものです。

楽天モバイルは人気のMVNOでもあり、当然巨大な楽天グループのサービスのひとつでもあります。私が今回メリットを感じはじめているのは、楽天サービス囲い込み作戦のうちのひとつである楽天ポイントがらみのことです。

私は楽天カードユーザーなので、この楽天ポイントの扱いは馬鹿になりません。

楽天モバイルは利用料金を楽天ポイントで支払える

ご存知の方も多いと思いますが、楽天モバイルは利用料金を楽天ポイントで支払うことができます。

楽天市場・楽天トラベルといった楽天グループのサービスはもちろん、コンビニやガソリンスタンドなどで貯まった楽天スーパーポイントが、月々の費用のお支払いにご利用いただけます!
期間限定ポイントも対象なので、期限間近のポイントを有効活用できます。

引用:楽天モバイル

楽天ポイントは楽天で買い物をするともらえたり、私のような楽天カードユーザーなら日々の支払いのカード支払い分にもポイントがもらえます。

我が家では楽天カードをメインのクレジットカードとして利用しているので、それなりにコツコツと楽天ポイントが貯まっていきます。

これを楽天モバイルの利用料に使えるのは結構いいかもしれません。
しかも、期間限定ポイントも利用できるのでしっかりポイント消化もできそう。

楽天モバイル音声通話契約者はSPU ポイント+1%アップ

最近、CMでも紹介されている楽天の自社サービス囲い込み大作戦にSPUというポイントアップ制度があります。

最大8倍、日によっては最大10倍?(楽天カードユーザー 5の付く日?)にもポイントが膨れ上がるお得なサービスです。

さまざまな条件をクリアすることによりポイント付与が段階的にアップしていく制度ですが、この条件のひとつに楽天モバイルの契約が含まれています。

楽天モバイルにお申し込みいただくとご契約期間中、楽天市場の全商品がいつでもポイント+2倍に!

尚、音声通話付プランでないとSPUのポイントアップ対象になりませんのでご注意を。

期間限定ポイントの消化にも使える

楽天カードがメインカードの我が家では楽天ポイントはそこそこ貯まっていきます。
SPUで付与されるポイントは基本的に期間限定ポイントという利用期間が比較的短いポイントになるので、何かしら使わないと損してしまいます。

楽天ポイントは、電子マネーのEdyにも交換できるのですが、期間限定ポイントは対象外です。

なので、期間限定ポイントの消化は最近楽天ポイント支払いが可能になったマクドナルドやミスタードーナツで消化するようにしています。

もちろん、楽天市場での買い物でも使えるので、実質ポイント消化に困るということはないのですが、期限が切れないかそれなり気を使っていないといけません。

楽天モバイルの利用料金には、期間限定ポイントも利用可能なので楽天モバイルを契約すれば定期的にポイント消化になっていいかなと思っています。

ホントにお得? 楽天グループに引き込まれていく・・・ポイント沼

そんなわけで、楽天スーパーセールを前に私自身が利用しているDMMモバイルの音声通話付のSIMを楽天モバイルに変えてみてもいいかもと思い始めています。

ただ、MNPすると手数料もかかりますし、実際現在のDMMモバイルは1,140円です。

このMNP手数料分は三木谷割で端末をお得にゲットできると思えばペイできると思いますが、料金プラン的には楽天モバイルにすると同等のプランでも1,250円と少々ですが高くなってしまいます。

楽天市場での買い物があれば、ポイントで差額もペイできますがここはちょっと不確定要素。

現実的にDMMモバイルに不満があるわけでもなく、楽天ポイントの消化にも困っていない。

どうしよう。

要は楽天市場での買物を多くすれば全体的にお得にもなる感じでしょうか。
Amazonでの購入も多いので、ポイント換算も含めて楽天の利用率を増やせばトータルでお得になる可能も充分にあります。

なんとなくまんまと楽天グループのポイント沼に引き込まれているような気がしてきます。

さて、12/2スーパーセール どうしよう・・・