【恒例】MVNO一家 12月のデーター通信量は?

新年あけましておめでとうございます。

2017年、最初の投稿は恒例のMVNO一家の我が家のデーター通信量の報告です。
特に端末やMVNOを変更していないので、あまり変化がなく私自身がちょっと飽き気味です・・・

それでは行ってみましょう。

まずは、娘1(中2)です。

娘のスマホ

136MBでした。

なぜか今月はtwitterが入っていませんね・・・
別にTwitter自体はバリバリやってましたけど。
出先ではやらなかったという事でしょう。

次は娘2(小5)

娘2のスマホ

50.72MBでした。

こちらも順当にLINEの利用がメインですね。
今月はBlock! Hexaとかいうゲームアプリをインストールしました。
やっぱり外出先でもやってますね

どんどん行きます。
次は妻です。mineo契約中

妻のスマホ

743MBです。
年末に実家に帰省したことにより、少し通信量が増えてしまいました。
どうしても、Wi-Fi環境下から出ると必然的にモバイルデーターの通信量が上がってしまいます。

妻は本来高速通信量500MBのプランなのでなんとか月間の通信量を500MB以下に抑えたいところです。

現在はキャンペーンの高速通信量増量に救われていますが、このキャンペーンが終了したときにどうなるでしょう?

mineo低速200Kbpsもそれほど悪くないし、フリータンクも使えるので問題なくしのげるのではないかと思っています。

最後に私。
DMMモバイルのライトプランを契約中です。

画像は割愛しますが、83MBでした。

合計でこんな感じ。

12月データー通信

家族4人で1GB程度の使用です。

ここまで少ないと下手にシェアプランを組むよりは個々に単独で安いプランで運用した方がお得です。

我が家の場合、娘達もFREETELを低速固定で運用しているので、実際はデーター料が増えようが減ろうが支払う料金には影響しません。

現在は娘たちのFREETELがキャンペーン適応中なので、なかなか他のMVNOに変更して料金をこれ以上下げるということはできませんが、もうかなり料金的には底辺は感じです。

私のDMMモバイルをMNPしてロケットモバイルあたりすれば、いくらか料金的には下げることが可能ですが、音声通話のプランをMNPすると手数料が発生しますし、月額100円程度の差ですと、下手にMNP手数料などがかかるとせっかくの節約も意味がなくなってしまいます。

手数料を考慮しても安くなりそうなキャンペーン等の案件があれば、MVNOの変更もあるかもしれません。

あとはもう電話番号を捨てるか・・・ですかね。
音声通話プランをやめてデーター専用プランにすれば料金的にもかなり下げられます。

これは今後の課題ですね。