スポンサーリンク

初Xiaomi わずか2万円 Redmi Note 6 Pro が素晴らしすぎる でもケースは残念すぎる 開封編

xiaomi redmi note 6 proが着弾

11月11日 中国の「独身の日」セールで購入したスマホ Xiaomi Redmi Note 6 Proが届きました。

私としては初めて購入したXiaomi端末だけに期待大!
かつ、私としては比較的高価な2万円のスマホとなります。

詳細なスペックは公式サイトで

Mi Global Home

Gearbestで$169.99で、日本円の決済で20,096円でした。
ちなみにRedmi Note 6 ProはRAMが3GBでストレージが32GBのモデルとRAM4GBでストレージ64GBのモデルがあるのですが、私はRAM3GBのモデルを購入しました。

ケースはついているが・・・

パッケージはいたってシンプル。
唯一、オレンジカラーが少しポップな感じ。
無駄なコストはかけない派でしょうか?

xiaomi redmi note 6 proのオレンジ色のパッケージ

私が購入したのは、もちろん、Globalバージョン。
しっかり、Google Playがインストールされています。

購入時に同梱物で気になるのは、ケースや液晶保護フィルムの有無だと思います。

特に国内で発売されていない端末ですと、ケースや液晶保護フィルムが入手しにくいケースがありますからね。

Redmi Note 6 Pro場合、液晶保護フィルムは付いていません!
ケースは透明のTPUケースが付属していきます。

ダメなケースだった・・・

しかし、TPUケースは比較的薄手で本当にオマケ程度です。
さらに頂けないのが、ケースをつけてもカメラレンズがスレスレ外に飛び出してしまいます!!

まさかのケース付けてもレンズが飛び出してる! ダメじゃん

最近のスマホは、ボディーが薄くなっていく半面、カメラのレンズ部が飛び出している機種が多くあります。

Redmi Note 6 Proもまさしく、それなわけですが、そうなるとスマホを置いたときにレンズ部が接地面についてしまうわけです。

ボディならともかく、カメラのレンズ面が触れてしまうのは、個人的にはちょっと気になります。

概ね、ケースを付けることによって改善できるのですが、この付属しているケースはギリギリ、レンズ面が出てしまいます・・・
本当にギリギリなんですけどね。

どうせなら、あと0.何ミリか深く作ってほしかったです・・・

結局ケースも別途購入するはめに・・・

というわけで、私は液晶保護フィルムもケースも別途購入しました。

液晶保護フィルムは、PDA工房さん。
こちらは、日本未発売の中華スマホも網羅しているすばらしいショップです。
中華スマホユーザー御調達のショップ。

【ポスト投函送料無料】Perfect Shield Xiaomi Redmi Note 6 Pro 【RCP】【smtb-kd】【ラッキーシール対応】

ケースはAmazonで購入。
カメラレンズがしっかりと奥まるタイプを選びました。
価格は900円程度でした。

Toppix Xiaomi Redmi Note 6 Pro ケース, 保護カバー PCハードカバー 超薄型 [指紋と傷の防止] Xiaomi Redmi Note 6 Pro 用 ハードカバー (赤)

レンズが保護されているケースを購入

このケースならスマホを置いてもレンズは直接当たらなくなります。
レンズ部のくり抜きに少し出っ張りがあり、レンズが直接触れることを防ぎます。

ボディは金属製、6.26インチです。
やはり5.5インチや5インチのチープなスマホを愛用している私の印象ですとやや大きくて重い印象です。
実際は182gとの事。

少し使ってみましたが、めちゃくちゃイイです。
これがXiaomiクオリティか~!てな感じで感動しちゃいました。

とりあえず、今回は開封と同梱品の紹介でした。

動画もごらんください。
百聞は一見に如かずですよ。

Xiaomi Redmi Note 6 Pro すでに日本語化は完璧
2万円のコスパ最強スマートフォン Xiaomi Redmi Note 6 Pro 今回は設定メニューまわりを見てみましょう。 日本語化は完璧な出来栄え 起動して言語選択で日本語を選択すれば、完全な日本語版に...
2万円コスパ最強 Xiaomi Redmi Note 6 Pro 流行のカメラ機能も満載
11.11の独身の日に購入した3台のスマートフォンの中で、一番高った Xiaomi Redmi Note 6 Pro。 2万円スマホとしては満足度高め 高いと言っても2万円です。 でも、UMIDIGI A3やOUKITEL...