液晶割れ タッチパネルが効かないスマホからLINEアカウントを救出

スポンサーリンク
adsense728
スマホの液晶割れ OTGケーブルでマウスで対応

写真はイメージです

先日、姪がスマホを落としてしまい液晶が割れてしまいました。
姪のスマホは以前に楽天スーパーセールで購入したZenFone Selfieです。

状況としては、液晶が割れタッチパネルが正常に動作しません。
タッチが効く所もあれば、効かないところもるといった感じです。
また、ZenFone Selfieは画面外にホームボタン類があるのですが、これもすべて効かなくなってしまいました。

端末の動作そのものには異常はありませんでした。
しかし、実際タッチパネルが正常に動作しないとアプリを閉じる事もできなければ、文字入力をすることもできません。

結局のところ、スマホとしては利用できなくなってしまいました。

子供とは言え、すでにスマホにどっぷり浸かう生活をしています。
やはり連絡手段としてのLINEが利用できないのは不便です。

早速、代替え機を用意しデーター移行を行いました。

まず、代替え機はすでに退役していたHuawei の Ascend G6を利用しました。
娘1(中3)が中1の時に使っていた端末です。

比較的癖もなく使いやすい端末でしたが、本体ストレージの容量が少なく引退していたのですが、ここに来てまさかの現役復帰です。

以前にこんな記事を投稿していました。 娘1(中2)のスマホが容量不足でアプリが更新できなくなったという話です。 これが最近ま...

現状ではスペック的にはかなり低い端末ですが、LINEぐらいであれば問題ないでしょ
う。

OTGケーブルを使ってマウスを使う

ここで問題なのは、タッチパネルが効かないことです。
アプリを満足に操作できなければ、LINEアカウントの移行すらできません。

対処法としては、OTGケーブルを利用しマウスを使用して操作しました。

OTGに対応しているか否かは端末に依存します。
ローエンドの端末などでは、省かれていることも多いです。

OTGケーブル自体は、一部の100円ショップでも手に入ります。

ちなみに私はセリアで購入しました。

あとは、ホームボタンや戻るボタンをどうやって操作するかです。
このボタンはマウスでは操作できません。

そこで画面上にホームボタンや戻るボタンを表示できるアプリをインストールしました。

Soft-key of the back button. I work does not require root. The Floating Button and the Navigation Bar are displayed. The home button and the notification bar ca...

これで問題なくスマホを操作できるようになりました。

あとは通常通り、LINEの引継ぎ作業や必要なデーターをmicroSDカードに移すだけです。

今回ZenFone SelfieがOTG対応機種でマウスが利用できることにより、対処できましたが、端末の破損状況によっては起動すらできない場合もあります。

今回は運よくLINEアカウントを救出できました。

姪もFacebook認証をつかってLINEアカウントを利用していますので、旧端末で引継ぎ処理ができないとLINEアカウントも失ってしまうところでした。

こんにちは。 今回は結構、重要なお話です。(自分の場合ですけど) 私の娘達は最安運用を目指し、データー専用SIMで運用し...

姪は依然にLINEアカウントを喪失しています・・・

結局はバックアップが一番大事!

スマホはいつ起動しなくなるか、いつ紛失するかわかりません。

万が一の時のために、大切な写真やデーターは日頃からバックアップしておくことをおすすめします。

また、今回のようにLINEをFacebook認証のみで利用している場合は、PCでログインできる環境を整えておきましょう。

LINEアカウントを安全に維持したいならやはり電話番号認証をおすすめします。
MVNOプランもSMS付きにすればOK

月々150円程度料金UPですが、LINEの月額利用料だと思って契約するのもありですね。

あと、OTGケーブルもひとつもっているとスマホやタブレットのタッチパネルが壊れた時に便利です。


MicroUSB to USB変換アダプター(microBtoA)OTGケーブル マウス/キーボード等と接続 Androidスマホ対応 OTGADP


iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK

スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336

フォローする

おすすめの記事と広告