スポンサーリンク

LINEモバイル ソフトバンク回線 低速時200kbpsの使用感

今回はLINEモバイル(ソフトバンク回線)の速度制限がかかった状態、低速200Kbpsの使用感をご紹介します。

スピードテストは、ほぼスペックどおり

とりあえず、分かりやすいところでスピードテストをしてみました。

1回目 下り 140kbps 上り 170kbps

2回目 下り 120kbps 上り 170kbps

概ね、スペックどおりの200kbpsという感じではないでしょうか?
評判のよい低速回線のMVNOでは、200Kbpsを上回る場合もあるようですが、LINEモバイルの場合は、良くも悪くもそのままといった感じです。

ニュース閲覧ならギリギリOK

個人的には、スピードテストの結果より実際の使用感の方を重視します。
とりあえず、WEB閲覧してみました。

Yahoo!のニュースであれば、ぎりぎりOKといった感じ。
やはり写真や画像で表示されるのは、待たされる感じ、あるいは表示されない。

個人的にはギリギリOKです。
ニュースやメールであれば、見れないというレベルではありません。

Youtubeは見れるのか?

低速時に動画を視聴するということも、ないかもしれませんが一応、Youtubeを見てみました。

結果

最低画質の144Pにしてギリギリ見れるぐらいです。

それでも、途中で再生が停止しバッファリングしながらという感じです。

こちらも個人的にはギリギリ見れる・・・かな。
あえて、この環境で動画を見ようとは思いませんが、低速になっても144Pでみられるわけですからね。
良しとしましょう。

おおむね、数値通りの結果

同じ200kbpsでも、実際の使い勝手はMVNOに様々なようですが、LINEモバイル(ソフトバンク回線)については、概ね数値通りという印象です。

可もなく不可もなくといった感じです。

このあたりは、個人差があるので何ともいえませんが、まったく通信できないわけではないので個人的には及第点です。

格安SIMの中でもOCNモバイルは、低速時の評判が良いので、同じLINEモバイルでもドコモ回線の方(MVNEがOCNモバイル)ならもっと使い勝手は良いかもしれません。

初期費用が安くなる LINEモバイル 招待URLあります

動画でも紹介しています。