スポンサーリンク

Youtubeライブ 配信でどのくらいデーター通信量を使うのか?

200円で200MB使えるmineoのプチ体験プリペイドSIM。
お手軽に使えて、一時的な利用など工夫次第で使い方はいろいろです。

以前にこのmineoのプリペイドsimを利用し、200MBでどのくらいTwitterで写真が上げられるか?を試してみる的なチャレンジを行いましたが、ほとんど写真をあげてません・・・

200MBプリペイドSIM でtwitterでどれだけ写真をアップロードできるのか?
200円で200MB通信できるmineoのプチ体験プリペイドSIM。 200円というお手頃価格で、容量も無駄のない200MB、お試しSIMの使い方はもちろんですが、一時的な利用などちょこっと通信環境を確保したいときに便利に使えます...

Twitterはブログの更新やキャンペーンの応募ぐらいしか利用していません・・・

そもそもTwitterでつぶやく習慣がない私がには無理でした・・・ すいません。

そこでこのままでは、データー容量が余ってしまう(開通月の翌月の末日が期限です)ので、何か使い道はないかと考え、プリペイドSIMでYoutubeライブができるのか検証してみました。

ノーピープルYoutubeライブ

といっても、限定公開ノーピープルライブです。
一発撮りで動画撮っているのと同じですね・・・

無観客試合 - Wikipedia

残っていたデーター残量は185MB、残量を使い切るまでLIVEしてみました。

まさに「データー容量を使い切るまでやめられないLIVE」です。

実際のLIVE動画はこちら

あくまで、あまったデーター容量を消化するためのライブです。
雑談でグダグダです。

Youtubeライブの配信は、どのぐらいデーター容量を使うのか?

最終、185MBの残量で9分31秒のライブが可能でした。
画質は720Pでアップロードされていました。

換算すると、1分当たり、20MB弱のデーター通信量を消費するようです。
プリペイドSIMですが、動画自体は途切れることなく配信できました。

データー容量がなくなると、LIVEは終了

予想通り、容量がなくなり強制的にLIVEが終了。
しっかりアーカイブとしてLIVE動画がアップロードされていました。

格安SIMでもYoutubeライブは可能

格安SIMでもYoutubeライブは問題なく可能でした。
ただし、データー通信量は多いのでご注意を。

mineoプリペイドパック 200MB nanoSIM(docomo Xi/FOMA対応)