スポンサーリンク

中学1年生で70%以上の子がスマホを持っている現実 格安SIMを使えば楽勝

興味深いニュース記事があったので、ご紹介します。

中1は71.7%、高1は94.4%――18年春に入学した中高生のスマホ利用率 MMD研究所調べ
MMD研究所が、オンライン学習塾「アオイゼミ」を利用する新中学1年生と新高校1年生を対象に「スマートフォン利用実態調査」を実施。新中1の71.7%、新高1の94.4%がスマホユーザーであることが分かった。

今年の4月に新入学した中高生のスマホ利用率の調査結果です。

まず、目を見張るべきところは、すでにというかやっぱりというか、中学生で約70%の子供がスマホを持っているという現実です。

もうこれはスマホを持っていない子からすれば、親御さんに「みんな持っているのにー!」とキレられるレベルです。

部活や学習塾の連絡がLINEで行われるのも当然という感じ。

高校生になると約95%の利用率です。
もう持っていない子が気の毒なレベル。

そしておもしろい調査結果が、OS別でみると中学生の時はAndroidのが多く、高校生になると逆転してiOS(iPhone)が多くなるところ。

現在利用している携帯電話は、中学1年生の71.7%、高校1年生の94.4%が「スマートフォン」と回答。中学1年生の61.6%がAndroid、38.4%がiOSを利用し、高校1年生の37.6%がAndroid、62.4%がiOSを利用している。

引用:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1804/26/news132.html

まさに中学生は、格安SIM&格安スマホを使い、そこそこスマホを使うようになった高校生入学時にiPhoneを購入というパターンではないかと思います。

私の娘1(高1)も今年から高校生ですが、同級生で高校入学祝いにiPhoneを買ってもらったという子もいました。

うちの娘はガッチガチのAndroidですが・・・

今は中高生であってもスマホは、生活の大切なライフラインの一部です。

教育上子供にスマホを持たせたくないという親御さんの希望があるなら致し方ありませんが、もし金銭的な問題でお子さんへのスマホ導入を迷っている方には、断然格安スマホをオススメします。

LINEやメール程度のライトな利用方法であれば、ロケットモバイルの月額298円の超低価格なプランでもOKですし、上手に使えば月額0円で利用できる0SIMもあります。

ロケモバ - 格安SIMが業界最安級!!
業界最安級格安SIM 高速通信が可能なロケモバ 無制限使い放題のSIMやサービス充実のロケットモバイル。特長や無料で使えるオプションサービスも確認できます。月々無制限で使える神プランが298円(税別)/月!
0 SIM | nuroモバイル
格安SIM・スマホのnuroモバイル、500MBまで無料で使える高速モバイル通信サービス「0 SIM」のページです。2016年12月1日より、月間申込み数限定で毎日お申込みいただけるようになりました。

これに以前使っていたお古のスマホを再利用したり、ネットで販売している型落ちSIMフリースマートフォン等を利用すれば、端末代も安くあがります。

個人的には、遅かれ早かれいずれ使うことになるスマホ。

まだ親の言うことを素直にきける中学生や小学生の時に与えて、逆にしっかりスマホやネットの知識を教育し、理解して使えるよう指導する方がいいと考えています。

ちなみに我が家は家族4人格安SIMを使って月額約3000円です。

子供のスマホは、ぜひ格安スマホ&格安SIMを活用してください。

LINEの通信量がカウントされないLINEモバイルもおすすめです。

LINEモバイル エントリーパッケージ ドコモ対応SIMカード[月額基本料2ヶ月0円・オプション0円ぜーんぶゼロキャンペーン]データ通信(SMS付き)/音声通話 [iPhone/Android共通]

わたしもメイン回線で使っているDMMモバイル。
回線の卸元がIIJなので回線品質も安心です。

【Amazon.co.jp限定】DMM mobileエントリーパッケージ 全プラン対応 データ通信/音声通話(ナノ/マイクロ/標準SIM) [iPhone/Android共通] DDN001