スポンサーリンク

Googleの子供用アカウントが作れる「ファミリーリンク」が登場!

子供用のGoogleアカウントが作れるようになった

子供用のGoogleアカウントが作れる「ファミリーリンク」が使えるようなったそうです。

お子さんがデジタル機器を利用するようになったら ー ファミリー リンク
多くの保護者の皆さんは、お子さんがインターネットや様々なアプリを安全に使えるように、デジタル機器を渡す時に知恵や工夫を凝らしているのではないでしょうか。とはいえ、端末やアプリの管理は、実際にやってみるとなると面倒で手間のかかる作業です。もっと簡単に分かりやすくお子さんの端末やアプ...

Googleアカウントは、一応は13歳以上でないと作れない規則になっています。
子供用のスマホやタブレットをセットアップするときなど、実際はお父さんお母さんのアカウントを流用したいり、登録時に年齢を偽って作っていたケースが多かったと思います。

それが、日本でも「ファミリーリンク」が使えるようになり、13歳未満のお子様にもGoogleアカウントが作れるようになります。

アカウントが作れるようになっただけでなく、Google Playからのアプリのインストール制限やアプリの利用時間を確認したり、使いすぎ防止用に端末を使える時間を制限したりできるようです。

Google謹製アプリでここまでできるというのは、とてもありがたいですね。
これからデジタルデバイスを与えようとする親御さんには必須アプリになりそうな予感。

動作可能なandroidバージョンが厳しい 既存アカウントも不可

ただ、残念な点も多々あります。

まず、アプリを使えるAndroidバージョンが少ない・・・
Nougatからって・・・子供用スマホは親のお古とかで流用するケースも多いので残念。
それなりに新しい機種でないと、基本利用できない模様。

お子様は、バージョン 7.0(Nougat)以降を搭載した Android 端末でファミリー リンクをご利用いただけます。また、バージョン 5.0(Lollipop)と 6.0(Marshmallow)を搭載した Android 端末でも利用できる場合があります。

引用:http://families.google.com/intl/ja/familylink/setup/

さらに既存ですでに作ってしまったアカウントは利用できない。(当然と言えば当然か?)
今まで13歳未満はアカウントが作れなかったわけなので当然と言えば当然ですが、別に13歳でも14歳でもファミリーリンクで管理したい場合もあると思うのですが・・・

また、既存のアカウントをファミリーリンクで管理することはできません。すでに年齢を偽るなどして子ども用のアカウント作成している場合には、それとは別のアカウントを作る必要があります。そして、子どもが13歳になった場合、そのままファミリーリンクで管理対象となるか、ファミリーリンクを抜けて自分で管理するかは子ども側に選択権が与えられます。

というわけで、我が家では導入できないわけですが、これからスマホやタブレットをお子さんに与えようと検討している方にはおすすめのサービスです。