格安スマホ生活 一家四人で3000円代で運用中

娘2(小5)のSIMカードを0SIMからFREETELに変更しました。

302HWにFREETEL SIMを設定しました。
FREETELのキャンペーンを利用して1回線追加したSIMを早速、娘2(小5)のスマホに設定しました。 9月になったのでまずは...

FREETELのキャンペーンは2年間なので、余程のことがなければ娘達のMVNOはしばらく変更する予定はありません。

と言うことで、現状の我が家スマホ運用状況をまとめてみたいと思います。

MVNOを利用すれば一家4人でも格安に!

娘1(中2) FREETEL 200円 (データー専用 1GBキャンペーンを利用)
娘2(小5) FREETEL 0円 (データー専用 可能なら低速モード固定で利用したい )
妻 mineo 1,400円 (500MB 音声通話付)
私 DMM mobile 1,140円 (高速通信なし 音声通話付き)

ざっと合計すると、2,740円です。
基本料だけなら税込でもギリギリ3,000円を切っています。

実際はこれに通話料やSMS送信料が数百円加算されています。
それでも、一家4人でスマホを利用して3000円代で運用ができています。

先月はmineoを利用している妻がデーター通信量500MBをオーバーしてしまいましたが、mineoは繰越ができたり、キャンペーンがあったり、フリータンクで高速通信量をシェアできたりと、実際は500MB以上に利用できる感じです。

個人的にはmineoならメイン回線でもおすすめできるMVNOのひとつです。

というわけで、一家でそれなりに不自由なく利用できて3000円代ならうれしいかぎりです。

我が家では家計的にもキャリア契約ではとても娘達にスマホを与えることはできません。
我が家は格安スマホ&MVNOあってこそのスマホライフです。

スマホの通信量を削減したい方は、是非一度MVNOを検討されてみると良いと思います。

mineo Dプラン シングルタイプ 500MB

【在庫目安:あり】【送料無料】プラスワンMTG(freetel) N003K01-i FREETEL SIM for iPhone/ iPad 従量課金 データ通信専用 nano SIM