【動画あり】FREETEL SIMの低速モード(200kbps)でスピードテストしてみた(深夜)

前回、FREETEL SIMの低速モード(200kbps)のスピードテストの様子を動画でアップしました。

【動画あり】FREETEL SIMの低速モード(200kbps)でスピードテストしてみた(お昼休み)
さて、先日FREETEL SIMの低速モードが、いかに苦行であるか動画でお伝えさせていただきました。 結局これっていったいどの...

MVNOには厳しいお昼休みの時間帯ということもあり、FREETELもDMM mobileもあまり結果はよくありませんでした。

そこで、今回は比較的回線の空いている深夜の時間帯(深夜0:55頃)に行ってみました。
計測サイトも前回と同様Fast.comを利用しています。

向かって左がFREETEL SIM
右がDMM mobileです。

結果としては

FREETEL SIM 170kbps
DMM mobile 210Kbps

両社とも前回のお昼休みの時間帯よりは良い結果となりました。
このぐらいの速度が出ているとニュース閲覧程度のブラウジングなら許容範囲かなと個人的には感じています。

また、DMM mobileはバースト転送が効いているのかスピードテスト開始直後は200kbps以上の速度が出ています。
これは実際にブラウジング等の体感速度ではかなり変わってきます。

通常、高速データ通信を超過した場合やOFFに設定している場合には、200kbpsの低速通信となりますが、
DMM mobileでは低速状態でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行う「バースト機能」があるので、
快適にインターネットを閲覧することができます。

引用:低速時でも快適!バースト機能

低速モードではどうしてもDMM mobileに及ばないFREETELさん。
現在でもおすすめのMVNOのひとつですが、低速モードも改善されればまたひとつ抜きに出るのですが。

増田社長、LINEモバイルもサービスを開始しましたのでここは対抗策ということで、「バースト転送」はじめましょう!

【在庫目安:あり】【送料無料】プラスワンMTG(freetel) N003K01-i FREETEL SIM for iPhone/ iPad 従量課金 データ通信専用 nano SIM