スポンサーリンク

LINEモバイル データーフリーでLINE使いたい放題です! ホントかな?

LINEモバイルのデーターフリーは本当にデーターを消費しないのか?

LINEモバイルには、データーフリーという主要SNSのデーター通信量がカウントされないというありがたい特徴があります。

主要SNSが使いたい放題になるデーターフリー

一番安い料金プランのLINEフリープラン(500円)でも、LINEは使いたい放題になるわけです。

データー通信量が3GB以上のプランであれば、TwitterやInstagram、Facebookも使いたい放題になります。

データフリー|使い方・設定方法|LINEモバイル
データフリーについてのページです。どのサービスがデータフリー対応なのかを説明しています。LINEモバイルでは、対象サービスのデータ通信量をカウントしないデータフリーを採用。通信速度制限がかかっても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

通信制限で低速通信になっても、SNSは高速のまま

これまたすごいのが、データー通信を使い切って速度制限がかかっても、データーフリー対象のSNSは通信制限を受けることなく利用できます。

なので、データー通信を使い過ぎてしまい低速に制限されても、LINEはストレスなく利用できます。

LINEの画像や動画の送受信もデーターフリー対象なので、通信制限時もサクサクとダウンロードできます。

通信制限がかかっても、最低限の連絡ツールとしてLINEが普段と変わりなく利用できるのは安心できます。

本当にLINEのデーターはカウントされないのか?

せっかくなので、実際にLINEのデーター通信がカウントされないのか検証してみました。

動画をご覧ください。

結果、本当にデーター通信量が消費しません!(当たり前)

SNSを使いまくる人、子供用に最適の格安SIM

LINEモバイルは、SNSを使いまくる人や、データー管理が難しいお子さん用のSIMとして最適です。

万が一、通信制限がかかってもLINEやSNSだけはできますからね。

LINEモバイルの契約事務手数楼が安くなる。
LINEモバイル 招待URLあります。