イオンモバイル 初期費用SIM台1円キャンペーン! シェアプランを検討中の人は必見!

イオンモバイルSIM代1円
イオンモバイルが1周年を記念してキャンペーンを行います。
中でも個人的にググッときたのがSIM代金が1円になるキャンペーンです。

①SIM代金1円キャンペーン!
2017年2月18日(土)~3月31日(金)の期間中、イオンモバイル新規ご契約のお客さまのSI
M代金(通常3,000円/枚)を1円/枚で販売いたします。
■シェア音声の追加SIM代金も1円となります。
■対象プランは、イオンモバイル全プランです。
■特別な加入条件など一切ございません。

引用:http://www.aeonretail.jp/pdf/170216R_2.pdf

期間中に契約すると、初期費用となるSIM代金が1円となります!
他のMVNOではエントリーパッケージが安く販売されていたりと初期費用を抑える方法がある場合がありますが、イオンモバイルは皆無です。

そこにきてこのSIM代1円は結構魅力的です。

特にイオンモバイルはシェアプラン(SIM3枚)を新規で発行してもSIM代3000円 × 3枚 =9,000円という格安SIMの中では破格の莫大な費用が発生します。

IIJやDMMモバイルのシェアプランは新規に申し込むと1枚分の3000円で追加分のSIM2枚もついてきます。

イオンモバイルだけ、しっかり一枚ごとに費用が発生する為、他のMVNOのシェアプランに比べると導入時のコストが気になりなかなか敷居の高いプランとなっていました。

それがこのキャンペーンでSIM代が1円になります。

料金プラン自体は業界最安値級ですが、初期費用を含めるとそうでもないシェアプランがこのキャンペーンで本来の価格的な魅力を発揮できます。

いままで初期費用の高さでイオンモバイルのシェアプランを躊躇していた人には朗報です。

個人的にも子供達のSIMを一気にまとめてしまおうかとちょっと検討中です。
高速通信量4GBのシェアプラン 1,780円です。

私が契約しているDMMモバイルがライトプラン1,140円です。
差額は640円(私は固定低速運用)、料金換算すると子供達は320円で2GB使える計算になります。
320円で2GB使えるSIMが作れると思うとなかなか魅力的です。

んーただ全体的な支払は増えてしまうのでちょっと考え中です。

イオンモバイルのキャンペーンは3/31まで、もしかしたら他社も対抗してくるかもしれません。
もうすこし考えてみます。