MVNO一家 2月のデーター通信量

恒例と言いますか、惰性となったMVNO一家我が家のデーター通信量のご報告です。

MVNO事業者を買えたわけでもなく、特にライフスタイルが変わったわけでもありませんので、ここ数ヶ月はあまり変化がありませんが、一応続けて行きたいと思います・・・

まずは、娘1(中2)

娘1

128MBでした。

LINEの通信が約半分を占めています。

続いて娘2(小5)

娘2

まさかの0MB

これ正確かなーこれはかなり怪しいけど、端末での記録ではそうなっています。

さらに妻のスマホは

妻のスマホ mineo

328MBでした。

妻はmineoの500MBプランです。
上手に月間通信量が500MB以内に収まっていますね。

mineoは低速モード(200kbps)にバーストモードもありますので、万が一低速化してもLINEやメール程度であれば問題はないと思います。

ただ、音声通話付き500MBプランで1,400円というのは、他のMVNOに比べるとかなり割高な感じもします。

イオンモバイルなら、500MBで1,130円ですし、FREETELなら1,199円で1GB使えます。
妻のmineoは3月末日でちょうど一年間利用したことになり、MNP転出しても違約金がかからなくなります。

1年間通してある程度、妻の通信量も見えてきたので、1GB以下でもっと低料金のMVNOを検討してみようかなと思います。

最後に私。

キャプチャ画像はありませんが、端末の計測で56.55MBでした。
相変わらず、少ないですね。

現在はDMMモバイルの低速モード固定のライトプランで契約しています。
こちらも全然、問題なし。

ただし、この程度の利用方法ならFREETELでもいいかなと思い始めています。
FREETELなら、999円(音声通話 700円+低速固定299円)で利用できます。

同じ低速モード(200kbps)でも、DMMモバイルとFREETELではかなり違いがありますが、FREETELでもテキスト主体(LINEトーク、メール)のやり取りであればそれほど問題はありません。

FREETELの低速モードの使い勝手はこちらに参考動画があります。

妻も私も一年以上MVNOを利用して、月間の通信量を意識するようになりました。
現状の利用状況ならMVNOを変更して、さらなる節約も可能な感じです。

イオンモバイルが魅力的なキャンペーンを行っているので、気になりますがイオンモバイルは手続きがネットで完結できないところがあっていろいろと面倒そう。

イオンモバイル 初期費用SIM台1円キャンペーン! シェアプランを検討中の人は必見!
イオンモバイルが1周年を記念してキャンペーンを行います。 中でも個人的にググッときたのがSIM代金が1円になるキャンペーンです。 ①...

FREETELあたりで、キャンペーンやってくれるとありがたいんですが。

合計

合計すると、2月分のMVNO一家のデーター通信量は、 512MB!

というわけで、2月分の我が家のデーター通信量のご報告でした!