スポンサーリンク

エントリーパッケージより安い! LINEモバイルを契約するなら招待コードをゲットせよ!(但しデーターSIM SMS付は除く)

LINEモバイル契約 エントリーパッケージと招待プログラムを有効活用する

おもむろにLINEモバイルを契約しました・・・
理由は、以前に購入したエントリーパッケージが余っていたからです。
有効期限が2018/12/31までだったので慌てて契約。
特に利用目的が有るわけではありませんが、貧乏性なので・・・無理やり使いました。

LINEモバイルは初月無料なので、とりあえずSIM発行手数料(400円)だけで1カ月利用できます。

格安SIM契約 エントリパッケージは常套手段だが・・・

さて、MVNOを契約する上で、初期費用の事務手数料(ほとんど3000円)を削減する為に、エントリーパッケージなるものを事前に購入するのが常套手段となっております。

LINEモバイルの場合も同様、エントリーパッケージはAmazonで購入可能です。

LINEモバイル エントリーパッケージ ソフトバンク・ドコモ対応SIMカード データ通信(SMS付き)/音声通話 [iPhone/Android共通] ?SNS使い放題 新・月300円キャンペーン実施中(月額基本料300円~)

エントリーパッケージよりお得な招待プログラム

しかし!

ちょっと待った。

LINEモバイルには、招待プログラムなるものがあります。

招待プログラム|キャンペーン・お得情報|LINEモバイル
家族・友だちをLINEモバイルに招待してみんなでお得に。招待した人はLINEポイント1,000ポイント×招待人数分が貰え、招待された人はウェブ登録事務手数料が最大無料になります。

簡単に説明すると、すでにLINEモバイルを契約している人から招待されて契約すると、初期費用3,000円が最大無料になるという特典です。

ちなみに 招待プログラムを利用した場合の初期費用は下記の通り。
(2018/12/31現在)

音声通話SIM → 0円 無料!

データーSIM(SMS付)→ 500円

データーSIM →1,000円

ご覧のとおり、音声通話SIMでは初期費用が無料となり、エントリーパッケージを購入するより、安く初期費用を抑えることが可能になります。

また、SMSのない素のデーターSIMを契約する場合は、エントリーパッケージが利用できませんが、招待プログラムでは、1,000円になりこちらもお得。

注意が必要なのは、データーSIM(SMS付)の場合、こちらは500円なので、概ねエントリーパッケージ(Amazonでおよそ400円弱)を利用した方が安くなります。

招待URLはネットにころがっている

招待プログラムは、本来はリアルな知り合いや家族から紹介を受けるわけですが、実際はネット上でLINEモバイルのレビューをしているブログやYoutube、Twitterなどで招待URLを公開している方が多くいらっしゃるのでそちらを利用すれば、知人や家族にLINEモバイルが利用している人がいなくても招待プログラムを利用することができます。

ただし、招待URLは期限が24時間、かつ先着1名となります。
1度使われた招待URLは無効になりますので、ご注意ください。

それでも、検索すれば招待URLを公開している人は結構いるので、すぐに使える招待URLが見つかります。

誰も損しないWIN WINな招待プログラムを活用

招待URLを利用しても、招待した方に申し込んだ人の情報はわかりません。
安心して招待プログラムを利用しましょう。

招待した人は、LINEポイントがもらえるし、誰も損しないWIN WINなプログラムです。

LINEモバイルの契約をする時は、招待プログラム又はエントリーパッケージ(データーSIM SMS付の場合)を活用して、上手に初期費用の節約をしましょう。

よかったら私の招待URLをお使いください。

LINEモバイル 招待URL

動画でも紹介しています。