出荷段階からトロイの木馬! 中華スマホがあぶない!

スポンサーリンク
adsense728
中華スマホ

GearBestとBanggoodで購入した中華スマホ

出荷段階からトロイの木馬が仕込まれているスマートフォンが出回っているとなんともヤバそうなニュースがありました。

 ロシアのセキュリティソフトメーカーDoctor Webは1日(現地時間)、40モデル以上の安価なスマートフォンにおいて、出荷段階からトロイの木馬「Android.Triada.231」がインストールされていることを発表した。

ニュース記事では「格安スマホ」とありますが、どっちかというと「中華スマホ」と言われるジャンルのスマホだと思います。

報告されているリストでは、正規に日本で販売されている端末は含まれていないようです。

これらの端末は、GearbestやBanggoodで販売されている中華スマホといわれる端末が多く、実際はそれなりにマニアックな方でないと手を出していない領域だと思います。

「格安スマホ」なんて言われるとちょっと不安ですが、日本でこれらのスマホを使っている方はもっとディープな方々だと思います。

あと、注意しないといけないのは、Amazonなんかでも中華スマホは手に入ります。
スペックの割に価格も安かったりするので、ついつい手を出してしまう人がいるかもしれません。


DOOGEE X10 SIMフリースマートフォン デュアル SIMフリー 5.0インチHD IPS スクリーン3G (au不可) Android 6.0 MT6570 8GB ROM 5MP 3360mAhバッテリー スマートフォン本体 ブラック


SIMフリースマートフォン, DOOGEE X9 MINI (5.0インチ デュアル 5MP+8MP カメラ 3G(au不可) 8GB ROM 指紋認証)スマートフォン本体 ホワイト 【一年保証】

いずれにしても、日本で正規に販売されていない商品なのでそれなりのリスクを覚悟でないと購入してはいけません。

技適の問題もありますし。

SIMロックフリー端末を選ぶ際に、必ずチェックしていただきたい項目として「技適マーク」があります。そもそも技適マークとは何を示しているのでしょうか。法令の話を交えて説明します。

相変わらず怪しくも魅力的な中華スマホですが、それなりのリスクを承知でお楽しみくださいね。

私も最近ちょっと手を出し始めています。

みなさん、Gear Bestというショッピングサイトをご存知でしょうか? 以前にブログでも、ちょこっとご紹介しました。 ...
凝りもせずにまたまた、中国の激安通販サイトでスマホを購入しました。 以前にも、有名な中国激安サイトのひとつGearbestで購入した事...