Androidで有料アプリをapkでぶっこ抜いて他の端末にインスールできるのか?

スポンサーリンク
adsense728

前回、Androidで有料アプリを購入したGoogleアカウントを削除しても、そのまま利用できるかをテストしてみました。

私が実際にやってみた結果では、特に問題なく利用できています。

Android端末には複数のGoogleアカウントを設定して利用する(マルチアカウント)ことができるのはご存知の通りだと思います。 参...

有料アプリをapkでぶっこ抜いて使えるか?

さて、今回はさらにその有料アプリをapkファイルで他の端末にインストールしたら、そのまま利用できるのかどうかをやってみました。

有料アプリをapkでぶっこ抜く

まずは、すでにインストールしてある有料アプリをapkファイルを抽出できるアプリを使用しapkファイルとして抜き出します。

私はシンプルな「apk抽出」というアプリを利用しています。

I Extract the apk file an application that is installed. You can select the app you want to extract, to extract the apk file easily with the push of a button. ...

apkを抽出

まずは「apk抽出」アプリで有料アプリ(今回はPower Director)をapkファイルとして抽出します。

Power Directorを選択

「apk抽出」を起動して該当のアプリを選択し、一番下のApk Extractionをタップしてアプリをapkファイルとして抽出します。

apkファイルとして抽出

抽出されたapkファイルは、本体ストレージに保存されています。

この抽出されたapkファイルを、メールやオンラインストレージを介して別の端末にコピーします。

私の場合は、Googleドライブを利用して別の端末に移動しました。

apkファイルを移した方の端末ではファイル管理アプリ等を利用しapkファイルを実行しインストールします。

インストールする端末では「提供元不明のアプリ」のインストールを許可しておくことが必要です。

参考リンク:

Google Playに公開されているアプリのapkファイルや未公開のアプリの実行ファイルapkを別端末、あるいはemulatorでテストしてみたいと思います。 デレステをスマホにダウンロードして、Android Studioのemulat

結果は?

最終的な結果は・・・

使えません!

当たり前といえば、当たり前。

これでできてしまえば、有料アプリもapkで自由にやり取りされてしまいますからね。

Power Directorの場合は、インストールは可能ですが普通に無料版のインストールになります。
広告も表示されるし、出力する動画ファイルにPower Directorのロゴが入ります。

結果としては予想どおりでした。

アプリの中には、ファミリーライブラリを利用して家族間で共有できるアプリもあります。

格安スマホや格安SIMを家族で運用されているご家庭では、やはりAndroid端末をご利用になっているケースが多いのではないかと思います。(勝...
スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336

フォローする

おすすめの記事と広告