家族4人MVNO一家 9月分のデーター通信量は?

遅れてしまいましたが、毎月恒例のMVNO一家である我が家のデーター通信量のご報告です。

2017年9月 MVNO一家のデーター通信量

まずは娘1(中3)です。
前月よりFREETEL SIMの1GB定額プランを利用しています。

娘1(中3)

253MBでした。

以前はFREETELの低速モード固定で利用していましたが、定額プランに変更してからはさすがにデーター通信量も増えているようです。

やはりFREETELの超低速モードが娘のスマホ利用を抑制していたのだと思います。

月額299円でLINEだけできればいいという子供用のLINE端末用のSIMとしておすすめだったFREETEL SIMですが、ここにき楽天モバイルに買収されることになり行き先は不安です。

 MVNOの楽天モバイルを運営する楽天は、FREETELを運営するプラスワン・マーケティングから、「FREETEL SIM」の事業を継承することを発表しました。買収額は、5.2億円。合わせて、プラスワン社がMVNO事業で抱える約30億円の負債も楽天が継承します。 楽天モバイルを運営する楽天が、プラスワン・マー.....

楽天モバイルに移って「良くなる」という見方もあれば、「放置」される見方もありようです。

まだちょっとわかりません。

低速で良ければ月額298円のロケットモバイルもありますので、安く子供用のLINE端末を作りたい方はこちらもおすすめです。

業界最安値格安SIM 高速通信が可能なロケモバ 無制限使い放題のSIMやサービス充実のロケットモバイル。特長や無料で使えるオプションサービスも確認できます。月々無制限で使える神プランが298円(税別)/月!

続いて娘2(小6)です。

娘2(小6)

こちらは49MBです。

娘2は特に変動なくといった感じです。
習い事や塾の送迎連絡用にLINEを使用しています。

娘2は9月はFREETEL SIM低速モード固定での運用でしたが、FREETELのキャンペーンが2年目に突入するので、娘1と同じく10月より1GB定額プランで月額200円運用となります。

【注意】FREETELでキャンペーンを利用して0円運用している方は必見!
さて、今回はFREETELのSIMを「基本料 最大3年間0円キャンペーン」を利用して、0円運用(ユニバーサル料は除く)している方には是非、確...

続いて妻

妻のスマホ mineo

こちら333MBです。

高速69MB
低速264MBでした。

ほぼ低速モードでの運用です。
どうしてもYoutubeを出先で視聴するときのみ高速モードへ切替。

mineoの低速モードはバースト転送もありLINEやニュース閲覧程度であれば、十分に使えます。

一時期は車内でYoutubeで音楽を聴くという使い方でデーター量の増加していた妻ですが、現状では500MB内で十分にコントロールしています。

Youtubeも音楽視聴だけなら、最低画質の144Pで再生すればデーター通信量も抑えられます。

データー通信量は、意識することで結構節約することができます。
大半の人が意識しないで使っていますから。

最後に私。

キャプチャ画面は省略させていただきますが、

56MBでした。
DMMモバイルの低速プランです。

私はまったく問題なし。
メールやYahoo!ニュースの閲覧ぐらいなら特にストレスは感じません。

MVNO一家 9月のデーター通信量は?

合計で691MBでした。

参考までに今まで我が家の月間データー通信量です。

MVNO一家9月のデーター通信量

家族4人で700MB弱です。
我ながらかなり少ないですね。

やはりモバイルデーター通信での動画や音楽の視聴を控えればデーター通信量はかなり抑えられます。

MVNOを利用して安くスマートフォンを利用するには、データー通信量を意識して利用する心構えが大切ですね。