MVNO一家 2017年12月のデーター通信量は?

スポンサーリンク
adsense728

さて、毎月恒例のMVNO一家である我が家のモバイルデーター通信量のご報告です。

まず、娘1(中3)

娘1 12月データー量

395MBでした。

前月と比べても特に変化なし。
冬休み入っても特に勉強する気配もなく、受験生なのに心配です・・・

続いて、娘2(小6)

娘2 12月データー量

こちらは547MB

かなり増えています。
要因はやはり冬休みに入ったこと。
また、年末に妻の実家に帰省しており、外出時の通信機会が増えたことだと思われます。

ちなみにWI-FIでは43GBも通信していました・・・
相変わらず、Youtube見すぎです。

さて、以前にこのブログの恒例でありますMVNO一家である我が家の月間データー通信量の報告をいたしました。 格安...

続いて妻です。

妻 12月データー量

307MBでした。

mineoの200Kbps節約モードを上手に利用し運用しています。
mineoの低速モードは通信容量無制限なので気にせず使えます。

最低のプラン500MBプランでも十分運用可能ですね。

最後に私。

キャプチャは省略しますが、82MBでした。

MVNO一家 2017年12月のデーター通信量は?

1331MBでした!

MVNO一家 2017年12月 データー通信量

子供達が冬休みに突入しデーター通信量は若干増えているようですが、特に問題なし。

ちなみに2017年1年間のデーター通信量を平均してみても1カ月あたりの通信量は1GBを切っています。

この程度の通信量であれば、MVNOでまったく問題ありません。

家族からも通信品質についてのクレームはいっさいありません。

これをキャリア回線で組んでいたら、とんでもない金額になっていると思います。
何度も言いますが、家計節約の第一歩はスマホの通信量の見直しだと思います。

もちろん、使う方の環境にもよりますが、そこは節約とのトレードオフということで我慢することも必要です。

ただ、我が家では誰からもMVNOにクレームがありませんし、我慢もありません。
いわゆる出先ではメール、LINE、ニュース閲覧ぐらいのライトユーザーならMVNOで十分です。

2018年、是非 MVNOを検討してみてはいかがでしょう?

ソースはこちら 家族4人で3年で100万円を超えるスマホ料金 スマートフォンの平均月額料金は、大手3大キ...
最近、めっきり行くことがなくなった家電量販店に久しぶりに立ち寄る機会がありました。 スマホのコーナーをチェックしてみると、今ではキャリ...