FREETEL SIM低速モード (実質30Kbps~50kbps)でLINEの音声通話を使ってみた!【その2】

さて、以前にFREETEL SIMの低速モード(自称200kbps)でLINEの音声通話ができるのかという投稿をしました。
しかも動画付きで。

FREETEL SIM低速モード (実質30Kbps~50kbps)でLINEの音声通話を使ってみた!
さて、我が家では娘達のスマホとしてフル活用されているFREETEL SIMの低速モード。 以前より、LINEトークやスタンプは特に問題...

FREETEL SIMの低速モードは業界屈指の遅さで200bpsとうたいながら実際は30kbps~50kbpsぐらいの速度しかでません。
LINEのトークやスタンプぐらいは問題なくできるのですが、LINEの音声通話はどうでしょう? という検証の動画だったわけですが、前回はハンズフリーのスピーカーからの音声をデジカメでとった動画だったので、いくらか思ったより聞きづらかったような気がしたので、今回は実際に音声通話でつかっているように耳元のスピーカーにボイスレコーダーをくっつけて音を拾ってみました。

前回同様、アップロードした動画の冒頭に流れているYoutubeオーディオライブラリの音楽を発信側のスマホのマイクで拾っています。

直前のスピードテストでは安定の30kbps・・・しかも、端末302HWはLTEを拾わず3Gでの通信です。

んー実際のところ前回のテストとそれほど変わらない感じでした。
私個人的には「一応、使える」判定ですが、人によってはNGの方もいるかと思います。

月額299円で最低限の連絡ツールとしては利用できるので、許容できる方ならFREETEL SIMの低速モードも使えますよ。
コスパの良い子供用のスマホにピッタリですね。