どうしたDMM mobile・・・ やる気なくなっちゃったの?

我らがDMM mobileが最近ちょっと心配です。

DocomoからDMM mobileにMNPして7カ月間とくにこれといった不満もなく、むしろDocomoの時は7500円前後かかっていた利用料が月額1260円になり、もう大満足です。

回線品質も私の使い方(主にメール&ニュース閲覧程度)ならまったく問題ありません。
はっきりいってずっと低速モード(200kbps)のままです。
ほとんど毎月1GBまるまる残している感じです。
もう高速データー通信のないライトプランでも良いかなと思うぐらいです。

そんなDMM mobileですが、最近ちょっと心配な事が。

11月は、DMM mobileが最安値に追随“しなかった”ことや、au回線を利用するMVNOにおけるVoLTE対応が進んだことが注目点だ。

現在、DMM mobileのWebページを見ると、価格訴求の文言が「全プラン業界最安値『水準』」となっており、断定した書き方ではなくなっている。

引用:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1512/24/news124.html

確認してみるとマジで『水準』ってなってました・・・
業界最安値宣言から有言実行を貫いてきたDMM mobileがここで脱落です。



いや、十分安いしプランも豊富だし回線品質もまあまあで満足度は高いので、それほど気にはしていませんがちょっとDMM mobileの一つの売り「業界最安値」がなくなったのが残念です。

あと、留守番電話等のオプションサービスを始めるといっていた話ですが、これなんかのびのびになってまだ開始されていないようです。
いったいどうしたのでしょう?

「全プラン業界最安値」を掲げているDMMモバイルが、新しいサービスのリリース予定を発表しました。オプションを充実させる新サービスの内容と、他のMVNO各社が提供している同様のサービスについて紹介しま...

サービスを開始した時のような「勢い」や「やる気」が感じられなくなってきました。

何度もこのブログで書いている「複数回線契約」も「任意のタイミングでのMNP」もいまだできず。
そして業界最安でもなく・・・ んーこうなってくるとDMM mobileの売りってなんなんだろう? プランが豊富ってことかな。

方やこんなニュースもあるので契約数はそれなりに伸ばしているようです。

10万人突破を弾みにサービス拡充に努めてくれると1ユーザーとしてはありがたい限りです。
このままではFREETEL SIMにMNPしそうです・・・

【Amazon.co.jp限定】 [iPhone5~6s / Galaxy S6 / Xperia Z3~Z5 他対応] DMM mobile SIMカード データ通信専用 nanoSIM 月額440円~ DDN001

FREETEL SIM データ通信専用 標準SIM 月額299円(税抜)より

スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336

フォローする