DTI SIMが激安プランを投下! DMM mobileは追従なるか?

ワンコインSIMの先駆け「ServersMan SIM」のDTIが激安の新プランを発表しました。

データプランで月額料金は1GBが600円、5GBが1220円、10GBは2200円と激安!
5GBと10GBは今現在業界最安値だそうです。

1GBは段階的な従量制ながら「FREETEL SIM」や日本通信の「おかわりSIM」とか「ファンダムSIM」の方が安いです。

しかも、キャンペーンで今なら2GBの増量でさらにお得です。

リリース記念キャンペーンとして、10月31日まで、月間容量が2GB追加されるキャンペーンが実施されている。9月に利用開始した場合は9月分と10月分の月間通信容量が、10月利用開始の場合は10月分が、料金は変わらずに2GB増量される。

引用:http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150917_721732.html

さて、ここで気になるのが私も利用している「DMM mobile」です。
業界最安値宣言をしているだけに、動向が気になるところ。

「DMM mobile」は「FREETEL SIM」や「おかわりSIM」などの従量制の場合はスルーしていましたが、今回はバッチリデーター容量の決まったプランなのでもちろんしっかり対応してくれると信じています。

さて、どうなることやら?



最近、DMM mobileのSIMもAmazonで販売されています。
しかも、結構安い。

こちらもおすすめです。

【Amazon.co.jp限定】DMM mobile データ通信専用 nanoSIM 月額440円~ DDN001

新品価格
¥972から
(2015/9/17 23:54時点)