MVNO利用者は、「chrome」のデーターセーバー機能はオンにしよう!

みなさん、スマートフォンもブラウザアプリは何をお使いですか?
私のおすすめは、Googleの「chrome」です。

おすすめと言うか、端末によっては最初からインストールされているくらいド定番なブラウザアプリです。

Google謹製でGoogleアカウントを利用すれば、PCとブックマークを共有できたり便利なブラウザのひとつなのですが、MVNO利用者にもうれしい機能があります。

それは データー通信量を節約できる「データーセーバー」という機能です。

なんでもこの機能を利用するとGoogle先生がデーターを圧縮してデーター通信量を節約してくれます。

このデータ量節約を実現するために、ChromeブラウザーはGoogleのサーバーを利用します。Googleのドキュメントによると、Googleのサーバーでは「画像ファイルのサイズを圧縮するとともにその他の最適化を」行い、Chromeブラウザーは圧縮・最適化済みのデータを取得します。なおセキュリティで保護されたリクエスト(HTTPS)や、シークレット タブを利用している場合はGoogleのサーバーを経由せず直接Webページを取得します。

引用:http://s-max.jp/archives/1603711.html

私は常に「オン」でブラウジングしていますが、特に気になるところはありません。

ただ、デフォルトではオフになっています。
一度、機能をオンにしておけばいいので手間もありません。
通信量に制限のあるMVNO利用者は是非、利用しましょう。

仕事で使える!シリーズ(NextPublishing) 仕事で使える!Chromeアプリ徹底活用 シナリオ別厳選アプリ一挙解説 <深川岳志/佐藤芳樹(監修)>