神アプリと噂の「タウンWiFi」で日本三大コンビニで接続してみた!

スポンサーリンク
adsense728

今回は一部のユーザーの間では「神アプリ」といわれる「タウンWiFi」というアプリをご紹介します。

巷でウワサの神アプリ「タウンWiFi」とは

「タウンWiFi」とは、簡単に言うと町中にあふれる無料のWi-Fiサービスを面倒な登録なしに簡単に利用できるようになるアプリです。

街中のカフェやコンビニ、地方などにあるフリーWi-Fiに自動接続!みなさんのリクエストを基にWi-Fiを利用する場所をどんどん増やしていきます

通常こういった飲食店やコンビニが提供している無料のWi-Fiサービスを利用するには、会員登録等が必要です。

当然、それぞれのお店の無料Wi-Fiサービスに登録しなければ使えず、無料で使えるとは言えなかなか面倒な作業でした。

しかし、この「タウンWiFi」というアプリをインストールすれば、一度だけ簡単な登録さえすませば、こういった個別の会員登録することなく様々なWi-Fiサービスを横断して利用することが可能になります。

しかも、自動接続が可能で要はインストール&初回のセットアップさえしておけば、タウンWiFiで利用できるWI-FIスポットに入れば自動にWi-Fiに接続されるという超簡単設計。

毎月通信制限に怯えるユーザーから神アプリと言われる所以は、この接続や認証を意識させない使いやすさが人気を得ているようです。

初回登録は性別と生年月日のみ メールアドレス不要

さっそく、アプリをインストールして使用してみました。

初回起動時に自動接続の為の登録が必要です。

タウンWifi登録は簡単

登録といっても、入力するのは性別と生年月日のみ。
通常ではあたりまえのメールアドレスやSNSアカウント等は一切不要というシンプルぶりです。

タウンWiFi登録完了

これでサクッと登録が終了しました。

実際にコンビニで接続してみたよ

さっそく、近所のコンビニで利用してみました。

タウンWiFiは、コンビニのフリーWi-Fiにもしっかり対応しており、メジャーの3大コンビニでテストしてみました。

まずは、コンビニの王道、セブンイレブン。

セブンイレブン タウンWiFi

ご覧のように接続できました。

ただ・・・サクッと接続できず何度も認証に失敗します・・・・

失敗してもWi-Fiの設定から手動でしつこく7SPOTに接続を繰り返せばそのうちつながる感じでした。

つながらないということもありませんが、ちょっとイライラする感じです。
スピードテスト等はしていませんが、通常のブラウジング程度なら問題ない速度でした。

3店舗ほど試しましたが、どうもセブンイレブンの7SPOTは認証がうまくいかないことが多く、スマートに使えませんでした。

ただ、前述のように手動で何度かトライすればそのうちつながりました。

もともと、タウンWiFiとセブンイレブンにはいろいろとゴタゴタがあっただけにちょっと相性が悪いのでしょうか?・・・

セブンの「7SPOT」が、公衆無線LAN接続アプリ「タウンWiFi」からの接続を遮断。「規約を飛ばして勝手に接続されてしまうのは問題」と判断したためという。

んーのっけからちょっとイマイチ感が漂いました・・・

気を取り直してローソンへ

ローソン タウンWiFi

セブンイレブンとは打って変わってサクッとつながりました!!
ローソンはまったく問題なく、接続も安定しております。

さらに、サークルKを統合して王者セブンイレブンを猛追撃中のファミリーマートへ。

ファミリーマート タウンwi-fi

こちらも実にスムーズ!
ローソン同様サクッと接続完了です。
当たり前といえば、当たり前ですがローソン同様、ノンストレスで接続&通信可能でした。

というわけで、コンビニ日本3大チェーン店で接続してみました。

一応、すべて接続可能という結果におわりました。

但し、セブンイレブンとの相性の悪さはちょっと残念でした。

実際に近所のセブンイレブン3店舗でテストしましたが、どれも認証でコケることが多く、他のコンビニくらべて電波もちょっと弱い感じでした。
(あくまで私が試した3店舗の印象です。電波状況は状況や環境でいろいろだと思います。)

逆にローソンやファミマで実際試した使い勝手ではまったくストレスを感じさせません。
まさに神アプリに恥じない使い勝手です。

アプリのレビューなどを見ると、「つながらない」「使えない」「遅い」などのレビューも散見されますが、これはどちらかと言うとアプリというよりWi-Fiスポットの環境が原因ではないかと思います。

Wi-Fiスポットも場所により電波が弱かったり、利用者が多くて混雑していたり、他のアクセスポイントと混線したりと、いろいろな状況のWi-Fiスポットがあると思います。

「タウンWiFi」を利用すれば100%接続できるというものではありませんが、サブ的な通信として利用するには充分実用的なアプリだと思います。

VPNへの対応や海外対応など便利な機能満載

タウンWiFiのこれだけに収まらず、どんどんと機能を増やし神アプリに磨きがかかっています。

今回、私自身は試してませんがセキュリティを高めるVPNで通信する機能も搭載されています。

参考:

面倒なログイン作業の必要なし、自動で無料Wi-Fiに接続できるアプリ『タウンWiFi』。今回、通信のセキュリティを高めてくれる「VPN機能」が追加されましたよ!

さらに海外のWi-Fiスポットにも対応しています。

参考:

@JUNP_Nです。街中にある「無料WiFiスポット」に自動で接続&認証をすることができるアプリ「タウンWiFi」が4月3日、アップデート(3.2.1)を公開。アメリカのWiFiにも対応し、1…

アメリカや韓国、台湾、香港などでも利用できるようになっています。
今後もさらに利用できる地域を増やしてく予定だそうです。

海外に出張や旅行する方には、これまた必須なアプリになってきますね。

MVNOユーザーにもおすすめします。

無料のWi-Fiスポットが手間なく利用できるタウンWiFiですが、MVNOユーザーにもおすすめです。

MVNOのユーザーは、月間のデーター通信量を節約したり、低速モードで利用したり、混雑時は回線が遅くなったりと通信環境としては決して恵まれた環境とは言えません。

しかし、今回ご紹介したタウンWiFiを利用し外出先でもWi-Fiスポットを活用することで、MVNOの弱点を補うことができると思います。

意識し始めると、意外にもWi-Fiスポットって多いですよ。
これを活用しないのはちょっともったいない。

会員登録が面倒でフリーWi-Fiの利用にちょっと二の足を踏んでいた方は、是非一度「タウンWiFi」を使ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336

フォローする

おすすめの記事と広告