怪しくも魅力的な中華スマホが満載 GearBestがおもしろい

みなさん、GearBest.comというサイトはご存知でしょうか?
「格安スマホって何?」的な方には、まったく無縁のサイトですが、ガジェット好きの方ならご存じの人も多いでしょう。

GearBest.comとは、簡単に言うと海外のネットショップです。

ずばり、ここ

Online Shopping at GearBest for the best cell phones, electronic gadgets, toys, sporting goods, home products and apparel for geeks at unbeatable great prices.

主に中国のガジェットを世界に売りまくっています。

なぜ、GearBest.comが人気かといいますと、怪しくも魅力的な中華スマホや中華タブレットの品ぞろえが豊富だからです。

いわゆる中華スマホや中華パッドなどと呼ばれてきた所以は中国製のガジェットは安かろう悪かろう的な商品が多かったからだと思います。

しかし、ここ数年の中華ガジェットの進化は目まぐるしく、いまや品質もかなり向上してきているそうです。

日本ではまったく馴染みのないメーカーばかりですが、品揃えも豊富で、単純にスペックだけみるとかなりお買い得です。

日本ではなかなか見つけることができない1万円以下のスマホの品揃えも充実しています。

安いスマホが好きな私は、もう見ているだけで楽しい!

しかも、多くは配送料も無料で日本に届けてくれます。

但し、いろいろとデメリットも多いわけで、だだ安いというだけで飛びつくようなものでもありません。

まず、中華スマホは技適に通ってません・・・

ズバリ、日本では使えません!! というか、使えるんだけど、使ってはいけません。

このサイトをご覧いただくと良くわかります。

  技適マークのない機器で無線を使っていたので自首してきたので、その顛末。 罪の気付き 海外通販で海外製のスマホを買って、モニョモニョしてGPSトラッカーとして使ってた。 「0sim + 中国製SIMフリー端末」で初期費用7000円・月額0円の激安運用を実現したので結構自慢しまくってた。 そんだら「これ、技適無いから違...

技適の話をあまり論議するとややこしくなるのでこのくらいに・・・

それ以外にも

・届くまでに時間がかかる
・対応がいまいち
・日本のバンド(周波数)に最適化されていない
・日本語対応していないガジェットもあり

など、ネットで検索すれば、いろいろと出てきます。

基本的には海外サイトですし、なんらかのトラブルが発生した場合は英語でのやり取りになるでしょう。

簡単に言えば、Amazonや楽天のように手軽に安全には買い物ができないということです。

まあ、こういったリスクを覚悟のうえで、GearBestを利用することになります。

実際に購入しなくとも、見ているだけで十分に楽しいです。
ガジェット好きな方は、一度のぞいてみることをおすすめします。

技適の問題さえクリアされれば、個人的には冒険してみたいですね。