小学生のスマホの所有率が60%超え

小学生のスマホの所有率が60%を超えたそうです。

今回の調査によると、未成年者がスマートフォンを所有している割合は80.3%で、前回調査(2016年1月実施)の70.6%から9.7ポイント増加した。特に小学生の所有率が、60.2%(前回37.9%)と、前回より22.3ポイント急増した。

引用:http://www.rbbtoday.com/article/2017/03/03/149708.html

この普及率の変化には、やはり格安スマホも影響しているとの事。
子供に持たせるスマホにMVNOはとてもいい選択肢ではないかと思います。

また、LINEの利用率も増えています。

「親の『LINE』の利用が、2015年1月の27.6%から、2017年1月には82.4%と、約3倍に急増」などがあげられた。

引用:http://www.rbbtoday.com/article/2017/03/03/149708.html

まさしく、親子のコミケーションもLINEで行われていることが浮き彫りになった感じですね。

私自身も子供たちにMVNOを利用してスマホを使わせています。

子供のスマホ利用については、賛否両論ありますが私個人としてはスマホやPCは現代社会で生活していく上で避けては通れないモノなので、子供のうちに親といっしょに使い方や危険性等を理解してもらった方がいいのかなと思っています。

小学生でも60%以上の子がスマホを所持しているということになると、持っていない子供たちからすると、「みんな持っている」という感覚になると思います。

料金的な事でお子さんへのスマホ導入を躊躇っているなら、MVNOや格安スマホを上手に利用すれば、月々数百円からスマホを利用することができます。

お子さんのスマホを検討されている方は、ぜひMVNOを検討してみてはいかがでしょうか。

LINE利用メインの子供用スマホを作るならLINEモバイルがおすすめ。
なんとワンコイン500円から使えます!




LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-AMA01

さらに安くLINEのトークや音声通話など連絡手段として最低限の利用なら、月額299円から使えるFREETELもおすすめです。

エントリーパックを購入して契約すれば初期費用も安く抑えられますよ。


【在庫目安:あり】【送料無料】プラスワンMTG(freetel) N003K01-i FREETEL SIM for iPhone/ iPad 従量課金 データ通信専用 nano SIM