格安スマホ一族へ また楽天モバイル・・・

また、身内がひとりキャリアからMVNOにMNPしました。
先月は姪がMVNOでスマホデビューしています。

MVNO一家 ついに姪も格安スマホへ
姪(小5)のスマホを契約しました。 もちろん、MVNO&格安スマホ 姪が使用するスマホについて相談され、あれよあれよという間に話しが...

今回、選ばれたMVNOはなんと、またしても「楽天モバイル」・・・

正直言いまして、MVNOにちょっと詳しい人は、あまりチョイスしない「楽天モバイル」
料金プランも少ないし、料金も別に安くないし、何より動画視聴の制限があるとかないとか・・・
回線品質もあまり評判がよくありません。

楽天モバイルの通信の速さをスピードテストと体感の速さで計測しています。他社のSIMと比較もしているので、楽天モバイルの速さや他社SIMの中での立ち位置が気になっている人は参考にしてみてください。

ただ、ひとつの魅力は、端末が安いことです。

楽天モバイルはよく型落ちのスマホを結構な激安で投げ売りをしています。

先日のスーパーセールでは「Acer Liquid Z530」が初期費用込、税込で980円で販売されていました。

今回もこの端末の安さにひかれて楽天モバイルとなりました。
ちなみに購入したのは、この980円 Z530です。

キャリアからMVNOに移る前に再三MVNOのメリット・デメリットを説明したのですが、結局MVNOとはなんぞや?というような人にはFREETELがどうのこうの・・・DMMモバイルがどうのこうの・・・mineoは安心・・・やら説明してもあまりよくわからないようです。

回線品質と言葉で説明してもよくわからないようだし、まして自分がどのくらいの通信量を使っているのかも把握していません。

そうなると、結局のところとりあえずの出費が少ない「楽天モバイル」が選ばれてしまうわけです。

しかも、FREETELやmineoなんかよりも、よっぽど「楽天」の方がネームバリューがあり、「これでいいよ」的な感じで選んでしまいます。

さすがに端末が980円ならそれなりに金銭的なメリットもあるので、今回は言う通りにしました。
ただ、音声通話プランなので最低利用期限の間は使い続けなければいけません。(違約金あり)

せっかく、日頃収集しているMVNOや格安スマホの知識を役立てようと一生懸命説明しても馬の耳に念仏です。

このあたりを見ると楽天モバイルの販促方法もけして悪くはないと感じますね。

いままでは一部のスマホに詳しい人たちで賑わっていたMVNOが一般の人にも広がり始めています。
こうなってくると名の通った会社は強くなってくるでしょう。

実際、楽天モバイルも結構がんばっているようです。

楽天モバイルは、MMD研究所が行った、「2016年3月における格安SIMサービスの利用意向調査」において、スマートフォン利用者が最も使用している格安SIMサービスという調査結果となりました。

というわけで、自分的にはまったく眼中にない楽天モバイルですが、まったくの初心者がセールを利用し初期費用を抑えてスマホが導入できるっていうメリットは結構あるかなと思います。

あとは誰でもしっているネームバリュー。
FREETELあたりをすすめて、苦情があったとき怖いから・・・初心者向けには楽天モバイルが丁度いいのかも。

このブログを書いている間にもまたセールしてるみたいです。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!