0SIMでテザリングしてポケモンGO!

さて、巷で話題の「ポケモンGO」を早速プレイしてみました。

と言っても我が家の格安スマホでは満足にPLAYできそうな端末はありません。

ちなみに娘1のAscend G6はインストール不可
娘2の302HWは一応GooglePlayには出てきておりインストールできそうでした。

ただし、ポケモンGOはバッテリーの消費が激しいとの情報があり、子供たちのスマホは基本的にLINEを主体した連絡ツールとしての利用がメインなので肝心な時にバッテリー切れではどうしようもないので、一応我が家では各自のスマホでのプレイは禁止しました。

しかし、このビックウェーブに乗れないのもアレなので、妻がMVNOに移行する前に利用していたsoftbankのiPhone5Cを利用することにしました。

softbank端末なのでMVNOの利用ができないのでテザリングを利用することにしました。
確保用に維持している予備の0SIMをFREETELの初代Prioriに差してモバイルルーター代わりにしてテザリングで使用しました。

初代Priori

ポケモンGOはバッテリーの消費は激しいですが、データー通信量はそれほどでもないという事前情報どおり、テザリングでプレイしてもそれほどデーター量は消費していないようです。

0SIM + 初代Priori + iPhone5Cという極めて悪いプレイ環境でしたが、一応問題なくプレイできているようです。

若干通信待ちみたいな事もありますが、0SIMのせいなのか初代Prioriのせいなのか、はたまたポケモンのサーバー負荷の問題なのかよくわかりません。

どちらかと言うと、通信状況よりiPhone5Cのスペック不足なのかポケモンGOの起動に異様に時間がかかったり、起動しなかったりすることが結構あります。

一度、電源を落として再起動すれば大丈夫ですが、結構面倒です。

そんなわけで、子供といっしょに炎天下の中、ポケモン探しをしました。

で、感想は・・・

もう、飽きた・・・

もちろん、私の個人的な感想です。
子供はもうノリノリで楽しんでいました。

このテザリングでのポケモンGOですが、あまったスマホがあれば親子でいっしょに散歩をしながらポケモンGOを楽しめるのでおすすめです。

子供一人でポケモンGOをやらせたら、本当にあぶないです。
ゲームの世界にのめりこんで周囲が見えていませんからね。

そういった意味でも大人といっしょにポケモンGO!
オススメです。

もう廃材寸前だったFREETELの初代Prioriですがサイズもコンパクトなのでモバイルルター代わりには使えそうです。

現行モデルはPriori3ですが、こちらはLTEにも対応していますし、サブ端末兼モバイルルーターとして価格もやすいので割り切った利用法ならなかなかおすすめではないかと思います。

【送料無料】freetel FTJ152A-Priori3-OR [FREETEL Priori3 LTE ビビッドオレンジ]