5インチ、Android6.0を搭載した1万円スマートフォン Alcatel PIXI4

5インチ、Android6.0を搭載した1万円スマートフォン Alcatel PIXI4が発売になりました。

 TCLコミュニケーションは、AlcatelブランドのAndroidスマートフォン「Alcatel PIXI 4」を3月24日に発売する。イオンモバイルやDMM mobileなどのMVNOのほか、ヨドバシカメラやNTT-X Storeといった家電量販店やECサイトでも取り扱う。価格は1万円(税別)で、ボディカラーはダー...

一番の売りはなんといっても価格でしょう。
なんと発売当初から、1万円(税抜き)というリーズナブルな価格です。

この価格でありながら、液晶は5インチ、OSは比較的新しいAndroid6.0を搭載しています。

ただ、スペックは限りなくローエンド端末です。
RAMは1GBですし、ストレージも8GB SOCもかなり非力です。

ZTEの型落ちモデルなら、もう少し投資できればもっといいスペックの端末が買えますね。
ただし、OSは概ねAndroid5.0が多いし、アップデートされる見込みもありません。

というわけで、Alcatel PIXI4は完全に割り切って使える人向けですね。
私のように、LINEとメールに少しWEB閲覧・・・ぐらいのライトユーザーなら1万円という価格を考慮すればアリではないでしょうか?

1万円台のスマホというと、どうしてもFREETELかGooスマホのローエンド端末。
あるいは、最近元気のないCoviaさんあたりしか選択肢がありませんでした。

しかし、ここにきてwikoのTOMMYやら今回のPIXI4が登場し1万円台のスマホの選択肢が増えたのは大歓迎です。

本日(2017年2月25日)発売となりました、おフランスの格安スマホ、Wiko Tommyが届きましたので、厳かに開封の儀式を執り行ないたく思います。 ▲ポップなパッケージ。 ▲箱の裏にはバックパネルの一覧が。付属するのはブリーンで、フラッシュレッド、トゥルーブラックが別売り。ほかは、後日販売が開始される予.....

1万円台のスマホは特筆したスペックより、とにかく「普通」に使える事が重要だと思います。

ネットで検索してもPIXI4のレビューはほとんど見受けられませんね。

逆に個人的にはまったく期待していなかったTOMMYが思いのほか普通に使えるとまずまず評判がいいのが気になります。

ちなみに発売したばかりのPIXI4ですが、早くもNTT-Xストアさんで1万円切りで売ってます。

毎日が激安特価!NTT-X Store