MVNOも当たり前の時代に! 前年比50%増

いよいよ、MVNOも当たり前の時代に突入です。

 MM総研は、国内のMVNO市場規模の推移を調査し、結果を明らかにした。2017年3月末時点で、独自サービス型SIMカードの回線契約数は前年比50.2%増の810万回線。同社は、2017年度は1170万回線、2018年度は1570万回線にまで拡大すると予測している。

前年比50%UPとはすごいですね。

まだまだ増えて当然という時期だとは思いますが、それにしても確実にMVNOが普及しているようです。

これだけ爆増しても実質は全体回線契約数の5%程度。
逆に言うとこの場に及んで95%の人が、未だに大手キャリアを使っている・・・

一家四人で月額3000円程度でMVNO運用している私からすると、ちょっと考えられません。

群雄割拠に突入したMVNO業界ですが、調査の仕方もいろいろあるようで所説ありますが、やはり業績を伸ばしているところは、mineoと楽天モバイルのようですね。

以前に紹介した調査では、楽天モバイルがNO.1でしたし。

楽天モバイル 99%OFF 端末1円! 恒例の楽天スーパーセールが来るぞ!
画像引用:楽天モバイル 楽天モバイルが、恒例の楽天スーパーセールで端末の投げ売りします! まさかの端末代1円 事務手数料...

いずれも老舗と言われるOCNモバイルやIIJmioより、後発組の楽天やmineo、FREETELあたりが頑張っているという事でしょう。

これからもどんどん増え続けるMVNOユーザー。
競争激化でサービス向上や料金値下げも期待できます。

料金的な事を考えるなら、MVNOを活用しない手はありませんよ。
家計節約のためにも是非MVNOを検討してみてください。

じわじわとユーザーを増やしている mineo 。
私の妻も愛用していますが、まったく不満がありません。



端末安くゲットしたいなら、楽天モバイル。
私の姪も使ってます。