スマホ防災グッズ もしもの時の為に乾電池式モバイルバッテリーのすすめ

東日本大震災から5年がたちました。
あの震災から我が家でも防災意識が高まり、玄関に非常用持ち出し袋を準備したり、寝室に靴やライトを用意したりと、もしもの時に備えています。

震災の後、スマホ関連で購入した防災グッズがあります。

乾電池式のモバイルバッテリーです。

ELECOM エレコム iPhone6 iPhone6 Plus 対応 スマートフォン各種対応 モバイルバッテリー 単3形乾電池式 グリーン DE-U01D-1908GN

新品価格
¥2,372から
(2016/3/13 00:21時点)

これは中に単三乾電池を入れてつかうモバイルバッテリーです。
震災時には被災地の方は携帯電話の充電にもかなり困ったようです。
災害時ほど連絡手段の確保は重要です。
スマホがあってもバッテリーが切れてしまっては意味がありません。

通常のモバイルバッテリーもいいですが、乾電池タイプも持っていると活用できるかもしれません。

汎用性の高い単三乾電池なら緊急時にも比較的入手しやすいでしょう。
また、我が家は備蓄品として懐中電灯や防災ラジオに利用すべく単三乾電池やエネループを確保しています。

パナソニック eneloop 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-3MCC/8

この乾電池式のタイプならこれらの他の防災グッズと電池が共有できるので便利です。
大容量のモバイルバッテリーもいいですが、乾電池式もひとつもっているといいのではないでしょうか。

Amazonベーシックのお得な充電式乾電池もあります。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)

スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336

フォローする