やはりmineoは安心できる

昨日、妻用のmineoをMNPでも申し込みました。
早速、mineoより申し込み完了の連絡メールがありました。

また、丁寧にSIMカードが届くまでにやっておいた方が良い事の記事へのリンクも送られてきました。

こんにちは、マイネ王 運営事務局のふにふにです。 SIMカードや端末を新しくしたり、追加したりするときって色々やることが多くて何かと不安な方も多いと思います。 ということで、今回はmineoを検討中の方や、mineoにお申し込みいただいたばかりの方のために、新しいSIMカードや端末が届くまでにしておいたほうがい...

なかなかどうして親切ですね。
なんとなく事務的な感じではなく、親切丁寧安心のmineoさんです。

さて、ちょっと気になる記事をみました。

3月もいつも通りのMVNO格安SIMの通信速度の状況を定点観測してみたいと思います。 ただし今回は一部のMVNOにスピードテストで計測される速度と、実際に使用した時との速度に差がでる「スピテスブースト」の疑いが生まれているため、そちらの確認実験も行いました。 事の発端は先日のFREETELのキャンペーン記事

各社MVNOの直近のスピードテストの結果を公開しているとてもありがたい記事です。
MVNO選びのとても参考になる記事ですね。

で、そこで気になったのが、一部のMVNOでスピードテストに最適化して通信速度を速くみせているのではないか?というお話です。

これはFREETELではちょくちょくそんな噂が出ていましたが、今回の記事である程度「確定」って感じになってしまいました。
あと、楽天モバイルも。

正確にはスピードテストに最適化して良く見せているということではなく、動画サイトでの通信を抑制しているって事みたいです。

MVNOである程度の通信制限は付きものだと思いますので、FREETELさんや楽天モバイルを悪く言うつもりはありませんが、利用者の体感としてはスピードテストの結果ほど早くないという感じを受けるのは確かです。

それにくらべると王道IIJmioやmineoはさすがに安心して利用できますね。

やはりMVNOも価格やスピードテストだけではないところでの競争になってきているのかもしれません。
そういう意味でも今回mineoをチョイスしたのは良かったかもしれません。

皆さんもMVNO選びは慎重に!

安心のmineoの初期費用がお得なるエントリーパッケージ

mineo エントリーパッケージ SIMカード (VoLTE) 音声通話 ナノ/マイクロ/標準SIM

新品価格
¥923から
(2016/3/4 23:31時点)