MVNO一家 ついに姪も格安スマホへ

姪(小5)のスマホを契約しました。
もちろん、MVNO&格安スマホ

姪が使用するスマホについて相談され、あれよあれよという間に話しが進み、
その場で発注することに。

今回は端末が安く購入できるというメリットを重視し楽天モバイルで購入することになりました。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天モバイル自体あまり評判の良いMVNOとは言えませんし、子供が利用するのに適している1GBなどのデーター通信量が少なくて月額利用料が安いプランがないので子供用としては、あまりおすすめはできませんが、今回は端末安く購入するというメリットを重視し、またMVNOのお試しという意味で楽天モバイルをチョイスしました。

しばらく利用して1GB程度で収まるならFREETELやDMM mobileあたりを契約するのもアリです。

楽天モバイルも音声通話付SIMでなければ、特に縛りはありませんので気軽に解約できます。

楽天モバイルはオータムセールと銘打ってZenfone2など型落ちモデルが軒並み投げ売りされています。

もちろん、楽天モバイルの契約が必須になりますが、データーSIM契約でも特典が適応される端末も多く、端末を最安値で購入するという目的でも利用することができます。

今回は子供が利用するというこで、お得意のデーターSIM契約でLINE端末を作成するというのが目的です。

よって今回も容赦なくデーター専用SIM契約です。

型落ちとはいえZenfone2 4GB/32GBが9800円という超破格なお買得特価があったのですが、こちらはさすがに売り切れ・・・

致し方なくZenfone selfieが9800円だったのでこちらを購入することになりました。

selfieも今現在は売り切れとなっているようです。

この時は売り切れてはヤバイと思いあまり下調べをせずにポチってしまったのですが、どうやらselfieはZenfoneシリーズの中であまり評判のよくないモデルのようです。

嫁さんが利用しているZenfone2 laserより、スペックは上だと思うのですが、楽天では laserより安く売られていました。

やはりイマイチ人気がないのでしょうか?

Zenfone selfieもAndroid 6.0(Marshmallow)アップデートが来ているので、まだまだ使える端末だと思います。

到着はまだですが、必須の液晶フィルムとマイクロSDを購入しスタンバっているところです。

マイクロSDカード 32GB class10 [上海問屋セレクト microSDカード](984308)