約80%の中学生がスマホを所持 親の負担がたまりません!

気になったニュースがあったのでシェアしておきます。

GMOメディアは、10代女子を対象とした研究機関「プリキャンティーンズラボ」で「10代女子のスマホ事情に関する調査」を実施。約8割が中学生までにスマートフォンを所有しており、「LINEを使っている」と答えたのは99.6%となった。

この記事によると、なんと8割の子供達が中学生までにスマホを所持しているということです。

スマホデビューは約43%ぐらいで中学生が最多、なんと約35%の子供達は中学生以前からスマホを持っているという結果になっています。

まあ、実際に中学3年生と小学生6年生の娘を持つ私からすれば、ごくごく当たり前の妥当な調査結果なわけですが、この子供達のスマホの利用料金は当然親が払っているわけです。

大手キャリのスマホを一家で利用すると、結構とんでもない金額になることは、以前もこのブログで紹介しました。

スマホ代が3年で100万オーバー これありえないでしょ。
ソースはこちら 家族4人で3年で100万円を超えるスマホ料金 スマートフォンの平均月額料金は、大手3大キ...

子供をスマホをいつ与えるか? という問題はかなり難しいのでさておき、実際中学生で80%の子がスマホを所持している現実を考えると、そりゃこの莫大な通信コストを上手に節約する方法を考えないといけません。

子供も成長につれて、どんどんお金がかかるようになります。
塾や習い事、学費などなど・・・

家計節約を目指しスマホ代の節約というのはMVNOや格安スマホを利用すれば、それほどデメリットも少なく節約できるます。

生命保険を節約したり、積み立てを減らしたり、ローンを組みかえたりする前に、まずスマホ代安くしてみましょう。

もう何度も言ってるけど、「MVNO」使いましょう。
iPhoneじゃなくて格安スマホ使いましょう。

mineoは私の妻も利用している万人におすすめできる安心のMVNOです。



ちなみに、2017年8月31日までmineoでは紹介キャンペーンをやっており、こちらのリンクから申し込みすると、Amazonギフト券1000円分がプレゼントされます。

ご興味のある方は是非


mineo 申込 amazonギフト券 1000分プレゼント