「IIJmio」のファミリーシェアプランが最大SIM10枚まで可能に!

「IIJmio」のファミリーシェアプランがなんと最大10枚までSIMを追加できるようになりました。

ファミリーシェアプランでは、月10GBのデータ通信量(バンドルクーポン)を複数のSIMカードで共有できる。これまは最大3枚としていたが、最大10枚まで可能となった。なお、4枚目以降はファミリーシェアプランの利用開始以降に追加可能となり、1枚につき月額400円(税別)の追加利用料が発生する。

引用:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1602/25/news104.html

選択肢として枚数が増えたことはいいことだと思います。
しかし、IIJmioの場合、最大で10GBのプランしかないので実際のところどうなんでしょう?
しかも、1枚追加するごとに400円かかるわけです。

ちなみに我が家の利用パターンで試算してみましょう。

私:音声通話付きプラン
妻:音声通話付きプラン
娘1:データープラン
娘2:データープラン

上記の4回線です。

おそらくこんな感じです。(予想)

私:3260円
妻:700円(最初の2枚目 音声付ブランの為)
娘1:0円(最初の3枚目)
娘2:400円(追加SIM)
合計:4360円

10GB使えて一家で4,360円。

一人当たり1090円で2.5GB利用できる、しかも2回線は音声通話付きです。
家族で合計して10GB近く利用するならアリかもしれません。

ただ、我が家は10GBも利用しませんので個別に契約したほうが安くなります。

目下の予定は

私:1260円(DMM mobile 1GB)
妻:1380円 (イオンモバイル 2GB 予定)
娘1: 0円(mineo 1GB無料キャンペーン中 → 0SIMへ)
娘2: 0円 (0SIM)

合計: 2640円 (3GB)

こんな感じです。

やはりライトユーザーな我が家では0SIMの存在価値がかなり高いですね。
BIGLOBEさんでも12GBプランなら4枚でのシェアが可能です。

一家で10GB前後利用される家庭では検討してみるといいでしょう。

注意点としては、シェアプランで音声付きSIMをMNP追加する場合は同一名義でないとできません。
我が家の場合も夫婦別々の名義で契約している為、もしシェアプランにするならキャリア契約中に同一名義にしておく必要があります。
これ以外と面倒ですね。

【iPhone6s対応 / Amazon.co.jp限定】 IIJmio SIMカード 音声通話パック みおふぉん [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] IM-B100

スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336

フォローする