LINEが使えない時の為にハングアウトを導入 しました これなかなか良いです。

前回の話の続きです。

相変わらずHuawei 302HWでLINEの通知が来ない時がある・・・
娘2用(次女)に購入したHuawei 302HWですが、以前にもブログに書いたとおりLINEの通知が来ない時が結構あります。 ...

娘2のスマホのLINEのプッシュ通知が不安定という話で、その解決策のひとつしてLINE以外のメッセージツールも併用して家族間の連絡に支障をきたさないようにしようという話です。

そこで早速、家族のスマートフォンにハングアウトをセットアップ。
Google先生謹製のアプリなので基本的にAndroid端末にはプレインストールされています。

ハングアウト - 無料のメッセージ交換、ビデオ通話、音声通話

基本的にはGmailをもとにお互いに承認しあえばメッセージ交換ができるようになります。

しばらく利用してみましたが、なかなかこれ良いですね。
Google謹製でOSの一部っぽいのか、今のところ通知もバッチリ届いています。

それ以外にも。

・LINE同様既読が確認できる
・相手がログオン状態かわかる(アプリを開いているか、否かだと思います。)
・相手がPCでログオンしているのか、スマホでログオンしているのがわかる。
・相手が入力中は「・・・」のような表示があり、相手が入力中なのがわかる
・音声通話&ビデオ通話も可能
・複数の端末で同じアカウントで利用可能 (PC/スマホ/タブレットなど)

などなど、地味ですが機能も豊富ですばらしいアプリです。
さすがにLINEほど親しみやすい感じはありませんが、かなり実用的です。

馴染みやすさと利用者ではLINEですが、補助的な連絡ツールとしてハングアウトは最適ですね。
何しろAndroid端末を利用しているユーザーならGoogleアカウント&ハングアウトはすぐに利用できるはずですから。

我が家でもLINEで通知が届いていないか不安な時はハングアウトで連絡をとるようにしたいと思います。