「ギガがなくなる」って?

中学生の娘1のLINEの会話を見ていると

「ギガがなくなった」

というキーワードを目にすることがあります。

LINEのひとことコメントに 「ギガがなくなったのでLINEできません・・・」とか。
「ギガがなくなったのでアプリが落とせない」とか。

これはお察しのとおり、スマホのデーター通信量が制限容量を超えたことを指しているのでしょう。
うちの娘の利用状況から考えても、データー通信量が制限容量を超えてしまうというのは、WI-FIを利用していないという可能性が高いと思われます。

んー・・・

おそらく私が想像する以上に、WI-FIを利用していないお宅が多いように感じます。
インターネットの固定回線自体は、かなりのお宅で利用されていると思うのですが、それをwi-fiで活用されていないお宅がかなりありそうです。

MVNOでスマホの料金を節約したいと考えている方は、WI-FIの利用は必須です。
やはりせっかくMVNOを利用するわけですから、パケット通信量を抑えて上手に節約したいですよね。

パケット通信量が抑えられれば、通信容量が少ない低価格のプランを選ぶ事ができますし、自宅でWI-FIで節約していれば、肝心な外出先でのスマホ利用時に制限がかかることも抑えられます。

ただ、逆の発想をすれば、子供のスマホ依存を抑える為にはあえて、容量制限内で利用させるという手もあるかもしれません。

MVNOで1GBプランを契約し、制限がかかればそれなりに利用を控えるかもしれません。
でも、200kbps程度の制限なら画像や動画のからまないLINEのトークやtwitterなら全然問題なく利用できるのであまり効果はないかもしれませんが・・・

動画の視聴やアプリのダウンロードは抑えられると思います。

WI-FIルーター自体はほんの数千円です。
MVNOのみならず、スマホを利用している方は絶対利用しましょう。

BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866 300Mbps WHR-1166DHP2/N (利用推奨環境3人・3LDK・2階建) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336

フォローする