月額299円(税抜)でLINE専用スマホが可能に! やるなFREETEL!

FREETELさんがLINEが無料になるサービスを始めました。

FREETELさんのSIMでLINEのデーター通信料は無料になるとの事です。
LINEといってもトーク&スタンプ&画像のみ。
音声通話や動画は無料になりません。

でも、トーク&スタンプ&画像のやり取りが出来るのであれば、LINEは十分楽しめそうです。

SIMフリーキャリアを掲げるFREETELは、提供中の格安SIM「FREETEL SIM」において、メッセンジャーアプリのデータ通信料をゼロ円にすると発表しました。対象は現時点でLINEアプリおよび中国で使われているWeChatとなっています。

個人的にはLINEだけできる低価格なSIMをどこかのMVNOさんが始めないかなーと思っておりました。
低価格を売りにしているFREETELさんあたりやれば結構魅力的なサービスになるだろうと思っていたら、我らが増田社長がやってくれました。
すでにサービスを行っている「FREETEL SIM」でそのまま利用できるということです。

Opera Maxのようなデーター通信を制御するアプリで「LINE」以外のアプリのモバイルデーター通信をとめてしまえば、最低月額料金の299円(税抜)でLINEが使いたい放題になるってこと。(たぶん)

データ節約およびプライバシー保護に有効な Android アプリアシスタント

FREETELさんには低速モードがあるので、LINE専用端末にしようと思えば最初から節約モードをONして利用すれば月額最低月額料金の299円(税抜)でLINE専用スマホが利用できる

Engadgetさんの記事に掲載されている増田社長の言葉がすべてを物語っていると思います。

例えば小学生に2年契約のiPhoneを渡しますか?う〜んってなると思う。我々はスマートフォンを1万2800円から、SIMはデータ専用なら299円から提供している。2年縛りはなく、いつやめても平気。学生はLINEなどのSNSでコミュニケーションをとられている。その部分をゼロ円にすることで、もっと気軽にスマートフォンを持たせようという市場を拓くことができる。

引用:http://japanese.engadget.com/2016/03/09/freetel-sim-line/

まさにこれ。
すごいな増田社長!

個人的には既存のSIMに追加する形でもいいのですが、「FREETEL SIM for iPhone」のように専用のパッケージを作ってしっかり遡求した方がいいかも。

LINEのイメージカラーのグリーンのパッケージに 「LINEし放題!SIM」とかにすればもっと分かりやすいかも。

合わせて新端末の発表や通話かけ放題のサービスの発表もあったそうで、FREETELさんの勢いはすごいですね。
まさしくSIMフリーキャリアになりつつありますね。

プラスワンマーケティングは 3 月 9 日、通話かけ放題アプリ「Freetel でんわ」と「Freetel スマートフォン 0 円スタートプラン」を発表しました。「Freetel でんわ」は、1 回...
プラスワン・マーケティングは9日、FREETELブランドからAndroid“ガラホ”「MUSASHI」を3月下旬に発売すると発表した。ガラケーのような2つ折りタイプで、表裏2画面なのが特長だ。価格は24,800円(税別)。2つ折

【最大1年間 0円キャンペーン実施中】FREETEL SIM データ通信専用 ナノ 月額299円(税抜)より nano SIM

FREETEL SIM for iPhone/iPad データ通信専用 nano SIM (月額299円(税抜)より)