FREETEL SIM 299円パッケージと通常パッケージどちらがお得?

FREETEL SIMどちらがお得?

さて、私が安くてLINEなどの最低限の連絡手段として利用する子供用にスマホにおすすめしているFREETEL SIMですが、契約時に他の多くのMVNOと同様に3,240円の初期費用が発生します。

ただし、Amazonなどで税抜299円で販売されている「FREETEL SIM 全プラン対応パック」なるエントリーパッケージを購入すると、通常は3,240円かかる初期費用が322円(299円+税)で契約できます。

それならば、当然この299円の全プラン対応パックを購入したほうがお得だとお思いになるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

299円パックはキャンペーン対象外

実はFREETELは「総合満足度No.1受賞記念 1年間0円キャンペーン」なるものを行っており、1年間(12ヶ月間)ネット基本料の299円が無料になるというキャンペーンを行っています。

FREETELでは、1年間データ通信料0円キャンペーンを実施しています。FREETEL(フリーテル)はSIMフリー携帯端末の製造販売、高速通信(LTE)対応のSIMカードを提供する日本発MVNOです。いわゆる「格安スマホ」への機種変・乗り換えはFREETEL。

注意点としては、このキャンペーンはフリーテル全プラン対応パック(初期手数料299円)を利用した方は対象外になるということです。

継続利用なら通常パッケージ + キャンペーン適応がお得

ということは、継続して利用するなら通常パッケージを購入し、このキャンペーンを適応した方がお得になるということになります。

●299円パッケージ

3,240円-322円= 2,918円お得!

●通常パッケージ + キャンペーン

299円 × 12ヶ月 = 3,588円のお得!

ざっくり表にしてみるとこんな感じ。(間違っていたらスイマセン)

FREETEL SIm 299円パッケージってお得?

上記の表のように11ヶ月間以上継続利用する予定があるなら通常パッケージを購入し、キャンペーンを適応したほうが安くなります。

さらに、実際のところ通常パッケージは楽天等で3,240円安く入手することが可能なので、通常パッケージ + キャンペーン適応の方がさらにお得になる可能性があります。

逆に、MVNOを試したい、FREETEL SIMを試したいなど、短期利用が目的で継続利用する予定がない人は299円全プランパッケージを利用した方がトータルコストが安くなります。

というわけで、初期費用が299円! といわれると安く感じますがキャンペーンが行われいる間は必ずしもお得にはなりません。

注意点としては、キャンペーンはいつまで行っているかわかりませんので、FREETELの公式サイトでしっかり確認してから選ぶようしましょう。

さらにキャンペーンは自動には適応されません。
FREETELのサイトより、アンケートに答えて申込みが必要です。

キャンペーンページはこちらです。

FREETELでは、1年間データ通信料0円キャンペーンを実施しています。FREETEL(フリーテル)はSIMフリー携帯端末の製造販売、高速通信(LTE)対応のSIMカードを提供する日本発MVNOです。いわゆる「格安スマホ」への機種変・乗り換えはFREETEL。

お試しで利用するなら299円 全プラン対象パッケージがおすすめ!

【FREETEL SIM】299円 全プラン対応パック データ通信/音声通話(ナノ/マイクロ/標準SIM) 通常モデル AMZ-FTSIMX-ENT-01

継続利用するなら通常パッケージがおすすめ!
なぜかネットでは「for iPhone」のパッケージの方が安く売られている場合が多いです。
「for iPhone」のパッケージでも、問題なくAndroid端末で利用できます。

というわけで、「for iPhone」をネット通販で購入するのがお得です。


【在庫目安:あり】【送料無料】プラスワンMTG(freetel) N003K01-i FREETEL SIM for iPhone/ iPad 従量課金 データ通信専用 nano SIM

2017年4月29日追記 注意

こちらのキャンペーンはすでに終了しております。

FREETEL SIMの1年間0円キャンペーンが終了
FREETEL SIMの1年間ネット基本料無料キャンペーンが終了しました。 ネット基本料299円(税抜)が0円になるキャンペーンをしば...